劇団4ドル50セント連載①「湯川玲菜&仲美海17歳女優の本音」

秋元康がプロデュースする演劇集団・劇団4ドル50セント。2017年の旗揚げ時、劇団員の若者のほとんどが演技経験のない素人でしたが、公演を重ねるうち、頭角を現すメンバーも複数現れています。そんな劇団の第2回本公演「ピエロになりたい」が、11/22(木)から上演されることとなり、そのヒロイン・ポーカー役を、ともに17歳の湯川玲菜と仲美海がダブルキャストで務めます。
「ピエロになりたい」のストーリーは、“少年少女が自分の成長を通して本当の顔を探す旅”ということで、B.L.T.はさまざまな企画を用意。第1弾から第3弾にかけて、3つの企画を通して、玲菜ちゃん、美海ちゃんの“本当の顔”を探す旅に出ます……!

初の主演という大役に、どんな思いがあるのでしょうか。第1弾は、玲菜ちゃんと美海ちゃんについて、2人の絆をひも解くロングインタビューでたっぷりとお届けします。

左:仲美海 右:湯川玲菜

ライバル同士、張り詰めた空気があるのかと思いきや、2人は仲良しでワチャワチャした17歳らしい雰囲気で……。