小林由依が“小悪魔系百合ガール”役で「女子高生の無駄づかい」連ドラ出演決定!

きらめきに溢れた青春を、全力で無駄に浪費する“女子高生=JK”たちのハナクソレベルの日常を描く、岡田結実主演の金曜ナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系)に、2/7(金)放送の第3話より欅坂46・小林由依が出演! “小悪魔系百合ガール”染谷リリィを演じる。

 

1月24日に放送された第1話では、突然始まった謎の朝ドラコーナーやJKの妄想再現パロディーなど攻めた演出がネットで話題に。放送中にTwitterで日本のトレンド2位を獲得するなど、注目作となっている。放送後には原作でも人気な超個性的キャラクターたちの再現度の高さがネットニュースになるなど、“ゆるーい笑い”で若者たちの間で大きな話題を呼んでいる。
1月29日には、「女子高生の無駄づかい」公式SNSにアップされた1枚の写真も話題に。そこには、恒松祐里演じる「ヲタ」や中村ゆりか演じる「ロボ」らに囲まれて立つ、1人のJKの後ろ姿が写っており、「リリィもドラマに出るんですか!?」「リリィ……顔みたい」「リリィ待ってた!!!」といった、原作ファンからの期待のコメントが続々と投稿された。

 

<次ページ:リリィの役どころ&小林由依のコメント公開!>