並木万里菜アナウンサー「Mステ」サブMCを務める心境とは……!?

——サブMCとして番組を担当して発見したことなどを教えてください。

「すごく精巧に作り込まれている番組なのですが、ライブ感がしっかりと残っているというのはすごいなあって感じました。本番は進行表をスタジオに持って行かずに頭の中に入れて臨みますが、私の前任の弘中(綾香)さんから『覚えたことを言うのではなく、その場の空気を大切にしながら、生のライブ感というか自然なものを出すように心がけていた』とお話ししていただきました」。

——他局でもいろいろな音楽番組がありますが、いろいろ見比べてもやはり「Mステ」は抜群に見えます。

「すごいですよね! 特番と違って、毎週生放送でレギュラー番組として続いているのは『Mステ』だけなので、技術さんたちの熟練された技を毎週見ることができます。年末は音楽番組が目白押しだったので、他局の番組を見て勉強したり、司会の仕方などを学びました」。

——『Mステ』では、個性を発揮するということがあまりないとは思いますが、並木さんご自身はどんなキャラクターですか?

「私自身は体を動かすことが好きで、学生の時は人力車を引くアルバイトをしていたり、今は出勤前にジムに行ってトレーニングしてから出社したりしているので、元気ハツラツな方だと思いますね。周りからは『内緒話ができないような性格だよね』って言われますね(笑)。コソコソ話ができないというか。あとは、『どちらかいうと犬っぽい』とも言われます(笑)。『仮面ライダー』や『ウルトラマン』、『戦隊もの』が好きだったりするので、『ちょっと男の子っぽいね』って言われることもあります」。

——アナウンス部ではどなたとよくお話しされますか?

「すごく仲良くさせていただいているのは、寺川俊平さん。全日本大学駅伝の取材で関わりがあって、それがきっかけで仲良くさせていただいていて。女性だと、林美沙希さんとよくお話します」。

——休日の過ごし方や趣味なども教えてください。

「今1番の楽しみは、デッドリフトで50kgを10回挙げるっていうのを目標にやっていることです(笑)。それ以外だと、食べることが好きなので、同期の住田(紗里)と一緒においしいランチに行ったり、あとは、スポーツを見に行きますね。Bリーグや、シーズンに入ると野球を見に行きもします。仕事で関われていないジャンルのことを見に行ったりしたいというのは休日の過ごし方としてありますね」。

——なるほど。2月1日のSPはテレビ朝日開局60周年記念特番ということですが、見どころをお聞かせください。

「嵐の皆さんをはじめ、テレビ朝日に関わってくださったアーティストの方々が出演されるので、そういう方々の曲を聴けるのが楽しみですね。あとは私が知らない頃の『Mステ』の映像や名シーンがギュギュっと詰まっているので、見ている方も『こんなシーンがあったんだ!?』と注目していただけたらなと思います」。

——入社1年目の並木さんに語っていただくのも少し気が引けますが……60周年ということについて何かぜひお言葉を。

「私はまだテレビ朝日の『テ』の字も知らないのでおこがましいのですが(笑)、まさに開局記念日の日にOAがあるので、私も映像を見ながらテレ朝のことを勉強しつつ、楽しみたいなと思います」。

——ちなみにですが、今まで見てきたテレ朝の番組で思い出深いものは何ですか?

「『いきなり!黄金伝説』でよゐこさんが挑戦していた『1ヶ月1万円生活』は毎週見て楽しんでいました。“チネリ米”というのをお米代わりに小麦粉をチネって作ったりして、サバイバル感がすごく面白かったです」。

——「Mステ」で印象に残っている回についても教えてください。

「記憶に残っているのはサザンオールスターズさんが活動を休止するときに、サザンだけの回があって。それは衝撃的でした(※’08年8月8日放送)。『1組のアーティストだけで番組をというのがすごいなあ』って。両親がサザンの曲をドライブ中に流していたり、2人で話しているのを見て『すごいアーティストなんだな』って子どもながらに感じていました」。

——では、最後に今後の展望についてお聞かせください。

「長期的な目標で言うと、アーティストさんとタモリさんの架け橋のような存在になりたいと思っています。身近な目標で言うと、生放送で毎週本番があるということのありがたさを実感しながら、毎回が挑戦だと思って、自分に何か目標を課して放送に臨みたいと思います」。

 

●PROFLE
並木万里菜 marina namiki
’18年4月テレビ朝日入社。同年10月19日より「ミュージックステーション」の10代目となるサブMCを務める。ほかに「お願い!ランキング」のリポーターも担当。

2/1(金)
テレビ朝日開局60周年記念 ミュージックステーション 3時間SP
後7・00~9・48 テレビ朝日系

毎週金
ミュージックステーション
後8・00~8・54 テレビ朝日系

 

(C)東京ニュース通信社