日向坂46メンバー出演のドラマ「声春っ!」が4/28(水)スタート!

日向坂46 のメンバーが、声優を目指す少女を演じる青春ドラマ「声春っ!」が4/28(水)に日本テレビでスタートする。

今回出演する日向坂46のメンバーは、佐々木美玲、丹生明里、渡邉美穂、金村美玖、河田陽菜、高本彩花、松田好花、上村ひなの、潮紗理菜で、「声優学校」を舞台に、少女たちの姿を瑞々しく描く青春ドラマ。しゃべることが苦手というコンプレックスの塊で、感情の起伏が激しい主人公のめいこを佐々木美玲が演じる。

脚本は、「30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(’20)を担当した吉田恵里香。ポップなセリフを散りばめながら、夢や成長だけではなく、挫折や別れにも真剣に向き合った脚本に注目だ。監督は、映画「ひるなかの流星」「午前0 時、キスしに来てよ」などの、青春映画を手がける新城毅彦。これまでの作品で、若者たちの一瞬のきらめきを捉えてきた新城監督が、メンバーの新たな魅力を引き出していく。

さらに、共演者も豪華で、主人公達を見守る声優学校講師岩尾に平野綾、 学校の校長には、山寺宏一。また、めいこの祖母には戸田恵子、めいこが憧れる漫画家・金閣寺炎上役には竹中直人が日向坂46メンバーの脇を固める。

STORY
うまく喋れないことにコンプレックスを抱える日ノ輪めいこ(佐々木美玲)。心の拠り所は、ただ一つ。人気漫画家金閣寺炎上が描く、週刊ホップで連載されている大ヒット漫画「涙色戦記」。そんなある日、「涙色戦記アニメ化、ヒロインオーディション開催」の情報を知っためいこは心の中で密かに声優になることを夢見ていた。
その夢を叶えるため、そして、自分を変えるために、めいこはきらめき声優学園に入学する。入学初日からトラブルに巻き込まれ、遅刻してしまうめいこだったが、元気で明るい少女、天道まな(丹生明里)に救われる。その教室にはまな以外 にも、個性豊かな少女たちが集まっていた。炎上アニメの常連声優・大俵玄米、講師の岩尾、と先生たちもまた個性豊か。
そんな中、子供の頃からめいこになにかとちょっかいをかける、尼崎あまね(渡邉美穂)も同じ学校へ入学していたことを知る。一気に落ち込むめいこ。そんな登校初日だったが、教室の個性豊かなメンバーたちは、めいこと同じ学生寮、ドレミ荘のメンバーであったことを知る…果たしてめいこは声優になり、金閣寺炎上アニメに出演する夢を叶えることができるのだろうか?
少女たちの、声優青春物語が始まる…

 

<次ページ:日向坂46メンバーの役柄紹介とコメントが到着!>