【連載】PLAYBACK 1997→20XX 第14回 B.L.T.2008年5月号

B.L.T.の誌面を飾ってくれた女優やアイドルを振り返る連載「PLAYBACK 1997→20XX」。今回は2008年5月号を紹介します。

表紙を飾ってくれたのは長澤まさみ(20)。表紙初登場となった’05年から’09年までの5年間で、お正月号2回を含め8回表紙に登場していただいています。インタビューではスタート直前だったドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ)、また公開が控えていた映画「隠し砦の三悪人」についてコメント。花粉症なので春は苦手と明かしてくれています。

巻頭企画は、”僕らが恋する春よ恋”と題して、4月スタートの春ドラマを紹介。グラビアにはそうそうたる顔ぶれが登場!

上戸彩(22)「ホカベン」(日本テレビ)
普段から聞き役に回るタイプなので、弁護士っていう役は合ってるかな?

相武紗季(22)「絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~」(フジテレビ)
ナイトがこれからどういう選択をしていくのか楽しみですね

石原さとみ(21)「パズル」(テレビ朝日)
“白アユカワ””黒アユカワ”と呼んでいる、裏表の激しい面を演じてます

貫地谷しほり(22)「キミ犯人じゃないよね?」(テレビ朝日)
一度やってみたかったコスプレの夢が叶いました……(笑)

榮倉奈々(20) 連続テレビ小説「瞳」(NHK総合)
家族の温かさとかって、当たり前すぎて忘れがちだと思うんですよ……

蒼井優(22)「おせん」(日本テレビ)
色んな料理が出てくるので“おいしさ”が伝わればいいなぁ(笑)

みなほぼ同世代であり、今もなおその一挙手一投足が注目される面々の豪華なグラビアが続きました。

続くページには、グラビア界の黒船と注目を集めたリア・ディゾン(21)が登場。
発売を控えたシングル曲の作詞について語るなどアーティストとしての一面をのぞかせています。

 

センターグラビアはモーニング娘。と藤本美貴(23)!!
超ミニの真っ赤な衣装に身を包んだメンバー9人全員登場のグラビアほか、新垣里沙(19/5期)×亀井絵里(19/6期)、ジュンジュン(20/8期)×リンリン(17/8期)×道重さゆみ(19/6期)、田中れいな(18/6期)×高橋愛(21/5期)、光井愛佳(15/8期)×久住小春(15/7期)の4組によるインタビューも掲載。卒業後、本格的に再始動する藤本美貴が登場。お休み中は太らないようジムに通い、ボイストレーニングもしっかりやっていたことを明かしています。

巻末には、おバカキャラが定着し大忙しだったスザンヌが登場しキュートな水着姿を披露。慌ただしい日々を振り返りながら、新たな挑戦となるドラマ出演について語っています。

 

<次ページ:連載も女優・アイドル・女子アナまで完全網羅>