【連載】PLAYBACK 1997→20XX 第10回 B.L.T.2000年.11月号

B.L.T.の誌面を飾ってくれた女優やアイドルを振り返る連載「PLAYBACK 1997→20XX」。今月でB.L.T.も創刊22周年。今回は、創刊3周年記念号となったB.L.T.2000年11月号を紹介します。

表紙は広末涼子(20)。創刊号に始まり、1周年、2周年、そして今回紹介する3周年の表紙に登場し、翌年の4周年記念号を含め、節目の号の表紙を5年連続で飾っていただきました。

1年ぶりの登場となった今回。グラビアでは、ぐっと大人っぽい表情をみせてくれており、インタビューではこの1年の成長について「ガリが食べられるようになりました(笑)」と語ってくれています。

また3周年企画として、広末涼子デザインのオリジナルTシャツプレゼント企画も始動。色選びからデザインする様子など製作の舞台裏をリポート。彼女の等身大ポスターを応募者サービスも実施されました。

続く誌面には鈴木あみ(18/現・鈴木亜美)が登場。グラビアとともに初主演ドラマ「深く潜れ~八犬伝2001~」(NHK)を収録密着などで紹介。共演者の印象も語っており、千原ジュニア(26)について「普段は笑わせてくれるんだけど、演技になると一生懸命な方です」とコメントしている。
ほか、モーニング娘。の冠番組「フライデーナイトはお願い!モーニング」(日本テレビ)の収録や、歌番組にゲスト出演するようすなど、忙しく活動する彼女たちをリポートしています。

 

秋ドラマのスタート前に注目キャストを紹介!
創刊記念号は、秋にスタートするドラマを紹介するタイミング。広末涼子(20)、加藤あい(17)、岡本綾(17)、鈴木杏(13)といった面々が登場し、役どころやドラマへの意気込みを語ってくれています。「新宿暴走救急隊」(日本テレビ)で連ドラ初主演の上原多香子(17)は、「(共演する)ロンブーさんに本番で笑わせられないかと心配(笑)」と。ほか、注目のキャストとして、竹内結子(20)、緒沢凛(21)、眞鍋かをり(19)らをピックアップしている。

 

<次ページ:センターグラビアには田中麗奈。 「oppai ga ippai」を見出しに川村亜紀、小池栄子、佐藤江梨子の水着グラビアも>