次世代アイドルが集結「LIVE SHOW CASE Extra vol.1」独占リポート!

1時間のインターバルを経て、後半戦がスタート。まずは4人組のTokyo Flamingoがステージに登場。

いきなり「盛り上がっていくよー!」と客席をあおりながら「VIVID」「Flyhigh」「Ride on night」「The Infinity Future」をノンストップで披露した。そして「4曲連続でやりましたが、次が最後です。最後はみんなでクラップしたりと楽しめる曲です」と「深夜流星群」を熱唱し、「25分間、楽しんでいただけましたか?」と客席に呼びかけた。

 

続いて、白、黄色、緑色、オレンジなどの衣装を着た6人組アイドル・われらがプワプワプーワプワが登場。「I DON’T “PU”WANNA GO BACK」「われすと→さいきょ」とアップテンポの曲でスタートした。

MCで「今日(8月10日)は、斎藤真尋ちゃんのリアルバースデーです」と言うと、会場全体で「ハッピーバースデー」の大合唱に。「もっと盛り上がっていけますか? それでは、行ってらっしゃーい!」とのMCを受けて、「イッツアトゥモローワールド」「ツインテールトラベラー」「Puwa the city」と続く。客席では、ステージ上のメンバーと同じように踊ったり、サイリウムを振り回したりする人たちが相次いだ。最後にライブ告知をしてメンバーがステージを後にすると、またしても「ハッピーバースデー」の大合唱が巻き起こった。

 

<次ページ:トリを務めるのは9人組アイドル・イケてるハーツ!>