SKE48全チーム「サマステ」総出演! キャプテン斉藤真木子「ファンの皆様のおかげ」

最後はチームS公演。チームS全15名に研究生から青海ひなのがサポートで加わりパフォーマンス。
昨年は休業中で出演できなかった松井珠理奈は「私がお休みしている間、SKE48のメンバーががんばってくれたからこそ、今年こうして出させてもらえて、しかもサマステ(ミュージックLIVE)のトリを飾らせていただけるのもメンバーと応援してくださる皆さんのおかげです。本当にありがとう!」と感謝の気持ちを伝えた。

続けて「メンバー1人ひとりをもっと知ってもらいたい」と、名古屋での劇場公演のようにユニットで5曲をパフォーマンス後、「チームS推し」を披露。さらに松井より「SKE48として最初に『ミュージックステーション』に出演させていただいた曲で、また出演させていただければという思いを込めて」と「片思いFinally」を披露した。

締めのあいさつを終えた後に会場からは9月末に卒業予定の北川綾巴に向けて大きな「綾巴」コールが。北川は「大好きなチームSとこんな大きなステージに立てたことがすごく幸せですし、来年みんながこのステージにまた立っているのを私はすごく楽しみにしているので、みんながんばるんだぞー」と。副リーダーの松本慈子が涙ながらに「これまでのチームSを越えられるよう頑張りますので、これからも力を貸してください」と客席に向かって決意を表明し、満員の会場からは温かい拍手が起こった。

(C)2019 Zest,Inc.