STU48号初の東京公演リポート&写真を大公開!! 新曲「大好きな人」も披露

7/15(月)に、STU48の船上劇場「STU48号」が東京・晴海埠頭に初寄港。今回の寄港は、国土交通省が主催する「2019年 海の日行事〜海と日本プロジェクト in 晴海〜」の一環で、STU号の一般公開を行ったほか、船上劇場公演「GO!GO! little SEABIRDS!!」初の東京公演も行った。

開演前はSTU48のキャプテン・岡田奈々から注意事項をアナウンス。そのあとは船の劇場ならではの汽笛の音が鳴り響き、瀬戸内の海やメンバーの様子が描かれた映像のあとに瀬戸内の波に模したブルーシートにファンが包まれ、ブルーシートが流れるようにファンの視界からなくなると、ステージ上にはSTU48メンバーが登場! 本公演のオリジナルダンスナンバー「GO!GO! little SEABIRDS!!」から始まり、「フライングゲット」や「ヘビーローテション」といったAKB48の代表曲を連続して披露。「恋するフォーチュンクッキー(instrumental ver.)」では、音楽に合わせてメンバーがそれぞれ自己紹介した。

 

 

<次ページ:“海 Song”カバーコーナーほか「風を待つ」「大好きな人」も披露!>