【連載】PLAYBACK 1997→20XX 第2回 B.L.T.1997.12月号(創刊2号)

グラビアアイドルがビキニ姿で登場! ファッション誌やコギャルにも注目
ほか誌面では、山田まりや(17)の深夜番組「BiKiNi」(テレビ東京)を大特集。山田まりやがセクシーな衣装で登場し、番組タイトル同様に、安西ひろこ(18)、松田純(20)、吉田里深(18)ほか全15名がビキニ姿でキス顔を披露。それぞれのキスマーク付きメッセージカードをプレゼントする企画も。
また「グラビアビューティーを探せ」と題して、女性ファッション誌にも注目。女優としても注目を集めはじめていた藤原紀香(26/CanCam)や梨花(24/JJ)ほか、佐藤康恵(19/non-no)、吉野紗香(15/nicola)らを紹介。ほか「egg」や「Cawaii!」などに登場していたにコギャル読者モデルの座談会も掲載。「カメラマンや編集に口説かれた」、「勝手に『おごってくれる年上の友達募集』って書かれて彼氏と大ゲンカ」したなど、赤裸々トークを展開しています。

 

ミスコン情報もスケジュール付きで紹介
テレビ情報だけでなく各大学で開催されるミスコン情報も紹介。青山学院大学、学習院大学、成城大学など17大学のミスコン開催スケジュールを掲載し、慶應義塾大学のミスコンテストに注目。最終選考に残っていた8人のプロフィールを写真付きで掲載しています。グランプリに輝いた当時大学1年生で現在セント・フォースに所属している山田玲奈(19)ほか、元モーニング娘。の市井紗耶香氏とともに立憲民主党の次期参議院比例代表候補に選ばれた今泉真緒氏も参加していました。

 

肉体改造法をケイン・コスギが伝授! CS放送やホームページ紹介のコーナーも
創刊号ではやるせなすの2人が男のコスメを指南してくれていましたが、この号にはケイン・コスギが登場し、見事な肉体美をみせながら肉体改造法を伝授。普段鍛えることのできない括約筋を鍛える「スーパーキーガル」ほか、さまざまな健康グッズなども紹介しています。
ほかCDレビューなどとともに当時はまだ珍しかったインターネットやCS放送のレビューも掲載。CS放送は、お色気系のチャンネルをピックアップし、あいだもも(27)の「不思議なピーチパイパイ」などを紹介。インターネットレビューでは、TOP画面のスクリーンショットに解説をつけてアニメ関連会社のホームページを紹介していました。

現在も続く「天真漫欄」のコーナーも本格始動。「ここが好き、ここが嫌い深夜番組」というお題に、「H番組が少なくなった。昔はあんなにオッパイがとか露出していたのに……非常に残念」という投稿が寄せられていました。

 

※名前の後の( )内は、発売当時の年齢

 

第3回は、7/15(月)更新。
AKB48が表紙を飾った2007年10月号を振り返ります!