【連載】PLAYBACK 1997→20XX 第2回 B.L.T.1997.12月号(創刊2号)

B.L.T.の誌面を飾ってくれた女優やアイドルを振り返る連載「PLAYBACK 1997→20XX」。
第2回は、創刊号の陰に隠れてあまり取り上げられることのない創刊2号を紹介。

表紙は、絶大な人気を誇っていたSPEEDの4人。この年、日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞し、紅白歌合戦にも初出場。新垣仁絵(16)、上原多香子(14)、今井絵理子(14)、島袋寛子(13)らメンバーの当時の平均年齢は約14歳。彼女たちが初々しい姿を披露してくれています。グラビアには広末涼子(17)、松本恵(15/現・松本莉緒)、吹石一恵(15)の3人が創刊号に続いて2号連続で登場。和服姿の広末は、別ページでオフショットも掲載。撮影場所に居合わせた少年たちと記念撮影するなどファンサービスする一コマがリポートされていました。吹石は、この号から連載「Fukky通信」スタート。そのほか、中山エミリ(19)、本上まなみ(22)、宝生舞(20)、伊藤なつ(13)&伊藤かな(13)、野村佑香(13)らがグラビアに登場してくれています。

 

<次ページ:グラビアアイドルがビキニ姿で登場!>