ひらがなけやき「日向坂46」誕生の瞬間!! 会見の様子を全部載せ!

日向坂46、誕生!!!!!

これまで、けやき坂46として活動してきた通称〝ひらがなけやき〟が、3/27(水)に単独シングルデビューを飾ることが決定。3/5(火)、6(水)には横浜アリーナで「デビューカウントダウンライブ!!」を開催、オフィシャルホームページやファンクラブも新たに発足。これら諸々のお知らせをキャプテンの佐々木久美を筆頭に、柿崎芽実、加藤史帆、齊藤京子、佐々木美玲、小坂菜緒の6人がSHOWROOMで発表した。

3連休の最終日とはいえ、午後の2時台に8万人もの視聴者を集め、テレビ局や新聞社、各雑誌にウェブサイトとたくさんのメディアも駆けつけるという注目度の高さに、メンバーたちも驚くばかり。

だが、メンバーだけでなく、ファンやマスコミも驚く出来事が……。「ひらがなけやきからの、いつつのおしらせ」と銘打った配信の最後に、急きょ段取りでは知らされていなかった6つ目のお知らせがスタッフから佐々木(久)に渡される。その時点ではいい知らせなのか、そうじゃないのか分からず、「うわ〜、出た〜!」と顔を曇らせるメンバーたち。封を開け、文書を読み上げる佐々木(久)だが、「詳しくは映像で」と焦らされ、モニターにひらがなけやき結成からの軌跡が映し出される。そして最後に、「けやき坂46 改名」の文言が現れた。