【僕キミ連載③】馬場ふみか“あざとさ”追求でよりかわいくなる!?

 ——まずは、今回「僕キミ」のお話を受けていかがでしたか?

「元々原作を小、中学生ぐらいの頃に読んでいたので、『ドラマ化するんだ!』ってびっくりしました。最近の漫画の実写ってすごく多いですけど、私たち世代ど真ん中の作品を演じられて幸せだな〜と」。

——共演の野村周平さん、桜井日奈子さんについてお聞かせください。

「野村さんとは、私のデビュー作でご一緒させていただいて。今回4年ぶりぐらいに共演させていただけることになったんですが、座長として皆を盛り上げてくれるすてきな方ですね。桜井さんはいつもニコニコしていてかわいらしいですし、初めて一緒にお芝居をさせていただけて、すごく刺激を受けています」。

——連載第2回目の松井愛莉さんからは「打ち上げでお話しましょう!」とコメントをいただいています。

「そうですね、なかなか撮影でも会う機会が少なそうで、打ち上げぐらいでしかお会いできないかもしれませんが、せっかくご一緒させていただいたので。色々とお話ししたいです!」。

——10月クールの「深夜のダメ恋図鑑」とは180度違う役柄ですが、本作の印象はいかがでしょう?

「ギャップしかないです(笑)。そこはすごく感じていて。ただその分いろんな役柄に挑戦できているのでうれしく思います。今まで照ちゃんみたいな“THE女の子”という役を演じることは少なくて。「〜ダメ恋図鑑」のように“元ヤン”とか、“男勝り”とかの役が多かったので、自分にとっては挑戦かなと思っています。しっかり皆さんの心に残していけたらいいな〜」。