バンド&アイドル変幻自在のPASSPO☆のステージに大密着!①

「歌って踊って奏でるツアー 2017→2018」の大阪・阿倍野ROCKTOWNを完全レポート

1部(昼公演)はメンバー自らが演奏する完全バンド体勢、2部(夜公演)はこれまで通り歌とダンスで魅せる、2段構えのライブツアー「歌って踊って奏でるツアー 2017→2018」(通称「ててでるツアー」)が、大阪の阿倍野ROCKTOWNで火ぶたを切った! 1月に続いて2度目となる、BAND PASSPO☆と通常PASSPO☆の2形態で魅せる「ててでるツアー」の初日公演をレポート! 今回は第1部(昼公演を紹介!)

 

●第1部セットリスト
ギミギミaction
キャンディー・ルーム
Mr.Wednesday
(MC)
いたずらRock’n’Roll
Love Diary
ラブリフレイン
(MC)
Shiny Road
No.1 Boy
BABY JUMP~天国への搭乗便~
WANTED!!
Pock☆Star
Party like a Rockstar!
(アンコール)
マテリアルGirl
Let It Go!!


あいぽん(根岸愛)の「まもなく離陸いたします。心のシートベルトをしっかりとお締めください」のアナウンスが会場に流れると、楽器を肩に提げ、あるいはスティックを手にしたクルー(メンバー)たちがステージに登場。歓声が渦巻く中、あんにゃ(玉井杏奈)のシンバル音をきっかけに、なおみん(安斉奈緒美)ゆっきぃ(藤本有紀美)のギター、みおみお(増井みお)のベース、あいぽんのキーボード、なちゅ(岩村捺未)のタンバリンがいっせいに「ギミギミaction」のイントロを紡ぎ出す! ボーカルのもりしが雄叫びを上げれば、いよいよツアー初日のテイクオフ!
オープニングは「ギミギミ~」から「キャンディー・ルーム」「Mr.Wednesday」とラブリー路線の楽曲で引き継がれ、ポップに弾ける演奏を、かわいいアクションでアピール。生演奏とパッセンジャー(観客)の均整の取れた一体感に、BAND PASSPO☆の成長っぷりを目の当りにする!
自己紹介を兼ねた最初のMCへ突入。BAND PASSPO☆では担当楽器と名前を名乗るだけのシンプルなスタイル。「いよいよツアーが始まったね」という感慨を語り合うと共に、「大阪で初日を迎えるのは珍しい」という話題へ。口々に「関西は食べ物がおいしい」「人が温かい」と大阪の印象を挙げる中、みおみおは「関西の人は語尾に『~やねん』がつくからいい」と独特のホメ方をして、他のクルーはハテナ顔。タンバリンを担当するなちゅが、新たな楽器として「キャンディー太鼓」を披露する。

みおみおが「いたずらRock’n’Roll」とシャウトしながらベースをかき鳴らすと、オープニングのラブリー路線から一転、男っぽく勇ましいサウンドで会場のボルテージをシフトアップさせていく。イケメンで重厚なアレンジの「Love Diary」が、もりし(森詩織)のボトムの効いたボーカルと絡み合って会場を震わせる! なちゅが「お願いちょっと Listen♪」とキュートに歌い出す「ラブリフレイン」では、なおみんゆっきぃのギターがきらびやかに共鳴し、ドラマチックな曲世界を構築!

2回目のMCコーナーでは、前回の「ててでるツアー」を受け継いだ、時事ネタトークを展開。この日のテーマはライブと同時進行していた「72時間ホンネテレビ」にちなんで、元SMAPの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の「新しい地図」の話題に。話は「PASSPO☆が分裂したら」という内容にまで及び、聞くほうもヒヤヒヤ(汗)。

もりしの「大切な人に、もっと大切な言葉伝えて欲しい」というメッセージで始まった「Shiny Road」、そして「No.1 Boy」は、生きていく力をかきたてるエネルギッシュな演奏で聞く者を圧倒し、パッセンジャー(観客)は拳を突き上げて、それに挑む! ここでなちゅがラストスパートのあおりを入れて、ドラムとギター、ベース、キーボードが挑発し合うように音をぶつけ合った! もりしの「行くぞ~」という合図で「BABY JUMP~天国への搭乗便~」がスタート。気がつけば会場全体がジャンプの嵐に! さらに「WANTED!!」のイントロと共に「ウォンテッ!」の大合唱。続く「Pock☆Star」では、あいぽんの美しい鍵盤音と、もりしの吠えるような歌唱が、パッセンジャーの心をわしづかみにする。「Party like a Rockstar!」に至っては、キレキレの生演奏と魂の入った歌声が重なり合って、地響きのような声援と共に会場をトランス状態へ導いた!

 

クルーたちが一旦ステージを引き上げると、興奮冷めやらぬ暗闇の中で、PASSPO☆コールがこだま。クルーたちがオリジナルTシャツに身を包んで登場すると、再び会場は夢の空間へ! アンコールの初っぱなはみんなで踊る「マテリアルGirl」、そしてラストは、PASSPO☆の伝説の扉を開けたデビュー曲「Let It Go!!」。生演奏と楽器パフォーマンスの迫力&魔力にパッセンジャーは陶酔の歓声を送り続けた!

 

次回は、第2部(夜公演)のもようをリポート!


●「歌って踊って奏でるツアー 2017→2018」スケジュール
1/13(土) 埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
1/20(土) 愛知・RAD HALL
1/21(日) 兵庫・神戸VARIT.
2/4 (日) 東京・WWW-X
【共通項目】
料金…それぞれ3500円(ドリンク代別)
1部…open 13:00/start 13:30
2部…open 17:30/start 18:00