葵うたのweb連載【葵色日記】#13 ゆく年くる年

新年を迎えました。
改めまして今年もよろしくお願い致します!

私は、埼玉の実家で年末年始を過ごしました。
1年の中で、何か嫌なことがあったり、体の調子が崩れそうになる度に実家に帰っていた私なのですが、今回は年越しのために久しぶりに帰りました。

実家に帰ったらまず、いつもの蕎麦屋さんに行きます。

蕎麦屋といっても、焼き魚からうな重、焼肉定食など、何でもある最高のお店です。
蕎麦を食べようと思っていても、だいたいいつも、サンマかサバの焼き魚定食。
この日は、お店のお母さんが煮込んだ小豆と庭で採れた春菊のお浸しも。美味しかったぁ。

さて、お腹を満たしたらお風呂は欠かせません。
これまた行きつけの地元のスーパー銭湯へ。
いつもは車で行くけど、今回は初めて電車と徒歩で。
遠くに見える山々を眺めつつ、キンキンに冷えた耳を守りながら急いで私の楽園へ。

そこはサウナも露天も広いし、子どもの頃から知っているので落ち着く。
畳では、おじさんたちがみんなおつまみビールセットを飲んで食べてパタリ、またパタリと爆睡していきます。

しっかり耳も暖まったところで、私はビールとスラムダンクに夢中。

おじさまたちに倣って私もパタリと過ごしていたらあっという間に帰る時間。
その日の夜は家族でカニ鍋パーティー。
みんな黙って。弟なんて立ち上がって食べていました(笑)。

大晦日。
食べて飲んでの年末を過ごしました。

年越しは、実家で1人でテレビもソファーも独占することに。
20歳になる弟は友達の家。母はお仕事。
母が用意してくれた数の子をつまみに「飲み過ぎだよ」なんて自分に言いつつ、ビールを飲みながらボーッとテレビを見ていると、同世代の女優さんがスーパースターに囲まれる中、満面の笑みでこちらに話しかけている。

素直に感動してしまう。すごいなぁ。

と同時にソファの向かいにある鏡には、ソファーでビールを飲みながらだらけている自分の姿が映っている。
母の独特な家具の配置。戒めなのかしら……といろいろ思うところはあるけれど、ここまできたら“ザ・年越し!”を過ごしてやろう!
前髪をちょんまげに結び、冷蔵庫のビールを1本冷凍庫に移し、カップ麺の蕎麦を開封する。

これで準備は満タン。

またソファーに横になると結果発表をしている。
笑いメインの年越しだったのが、気付けば音楽だけになった。
寂しかったけど、これはこれで最初から最後まで見届けられるし、華やかでいいかもしれない。
チャンネルをいちいちいじる必要もないし。

そんなことを考えていたら画面が切り替わり、ゆく年くる年。
あー、今年も終わるなあ、と感慨に耽っていると。何か忘れている、、

お湯を沸かしてない‼︎ カップ麺の口だけ開いている。
ただいま23時58分。

テレビの向こうには静かに年越しを待つ人々が。
私は慌ててお湯を沸かし始める。
全くいつも私は……詰めが甘い。

除夜の鐘が鳴った。
と全くの同時にポットがカチッとなり、お湯が沸いた。

「あ、、」

あと一歩、いや三歩ぐらい遅かった。

これじゃ年越し蕎麦の意味が。と落胆したものの、全く同時なんて、これはこれで縁起がいいかもしれない……。

ありがとう2022年。よろしくお願いします2023年。

年始は川越に初詣に行きました。

(どっちが団子かわからない)

卯年! 人生二度目の年女!

慌しくも私らしい年末年始を過ごし、いい意味で2023年もいつも通りの私です! きっと。
そんなわけで、改めまして今年も葵色日記共々、よろしくお願い致します‼︎‼︎

 

【毎連載恒例のオススメの一冊】

「西の魔女が死んだ」著者/梨木香歩

 

#14は1月23日(月)の公開予定です。

●PROFILE
葵うたの aoi utano
’99・7・4埼玉県出身。蟹座。B型。
俳優・タレント。ドラマ「ガールガンレディ」などの出演経験があり、アニメ「Artiswitch」では主人公の声優を担当。ドラマ「召し上がれ♪ ぼなぺてぃ。秋田のお菓子たち」(秋田放送)が放送中(TVerでも配信)で、レバレジーズメディカルケア株式会社「レバウェル看護」のCMに出演中。

Followお願いします!