朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#88-3新谷ゆづみ

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#88

 

新谷ゆづみ
shintani yuzumi

 


今、注目のFRESH GIRLたちが、月〜金曜日の5日間、毎朝フレッシュな“カワイイ”をお届け! 彼女だちが“今の思い”や“これからの夢”を告白。さらにはお気に入りの“カワイイ”アイテムや、“朝”のルーティーンなど、たくさんのヒミツを紹介してくれちゃう企画です☆

 

88人目のFRESH GIRL新谷ゆづみちゃんの3日目は、
“お仕事”に関するいろいろ聞いちゃいました!

 

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-
あつ〜い朝も、ねむ〜い朝も、これでキミも朝が好きになる!?

 

Q.お仕事を始めたきっかけを教えてください。
’14年にちゃおガールオーディションを受けたことがきっかけで事務所に入りました。オーディションを受けようと思ったきっかけははっきり覚えていないんですけど、もともと映画とかドラマを見るのが好きで、自分が出演者側になったらどうなんだろうっていう好奇心だったような気がします。小学校5年生くらいから「ちゃお」を買い始めて、偶然オーディションの応募用紙が付いていたので、これだったら私にもチャレンジできるんじゃないかなと思ったんですよね。まだ後先考えずに行動していただけでしたけど、ありがたいことにポンポンって話が進んでいったので、本当に運がよかったなって思います。

 

Q.お仕事をしていて「楽しい」と感じることは何ですか?
このお仕事は現場ごとに会う人が違うから、毎回新鮮だし、楽しいなって思います。皆さんに、何でこのお仕事をしているのかとか、いろんなお話を聞けるのがすごく楽しいですね。どんどんコミュニケーションをとっていって仲良く慣れたら撮影にもいい影響があったりして……そういう連鎖がすごく楽しいと思います。

 

Q.反対に「難しい」ことは何ですか?
時間との兼ね合いですかね。役が変わるごとに、それについてじっくり考えたいけど、撮影期間はずっと突っ走っている状態だから、役について考えつつ、それを演じつつ……そうやって作品を作り上げていく難しさに気付きました。

でも、時間がないのは皆さん一緒で、スタッフさんも朝早くから準備をしてくれたりするし……私もそれに応えられるようにがんばらないといけないなって、日々思いますね。

Q.今までで1番思い出に残っているお仕事を教えてください。
中学生の頃は「さくら学院」というグループに所属していて、その時にメンバーみんなと作り上げたライブのステージは今でもすごく思い出深いです。ライブの経験だったりステージからの景色はずっと心の中にずっとあるんですけど、それを経て、やっと今ドラマや映画の撮影現場でそれがすごく生かされてきているなって思います。

あとは、最近、私が今まで演じてきた中では1番大きな役に挑戦させていただく機会があって、その荷の重さを実感しました。「いい作品にしたい」という思いを現場にいる一人ひとりが持っていて、撮影中も気を抜くことなく、みんなで1つの目標に向かって進んでいっている感じがすごく印象的でした。

 

Q.お仕事にやりがいを感じる時を教えてください。
作品が公開されてからのファンの皆さんの反応をみた時です。SNSでコメントをいただくことが多いし、それはもちろんうれしいんですけど、そんな中でお手紙をいただくとすごくありがたいなって思います。最近、お手紙を書くことって少なくなってきているじゃないですか。でも、それを買いてみようと思ってくださるくらい、私もお仕事で影響できているのかなと思うと、うれしいですしやりがいを感じます。

Q.今後挑戦したいお仕事を教えてください。
今は学生の役がすごく多いんですけど、もっといろんな役を演じてみたいです。年を重ねるごとに役の幅ってすごく広がっていくと思うんですけど、例えば、現代じゃなくて時代物とかって、衣装も変わってくるじゃないですか。いつかお芝居でお着物を着られたらいいなって思います。

というのも、ドラマ「仁」で綾瀬はるかさんが演じられた役がすごく好きなんですけど、過去と現代を行き来するような、ちょっと不思議なストーリーにも挑戦してみたいです。変化を自分でも楽しみながら撮影したいですね。

 

 

<次ページ:ゆづみちゃんの身の回りにある“カワイイ”アイテムを紹介!>