本日スタート『あのコの夢を見たんです。』エンディングテーマが山本彩の「ゼロ ユニバースに」!

山本彩コメント

今回、エンディング曲のお話を頂き楽曲を書き下ろしさせて頂きました。私自身、地上波ドラマの主題歌を担当させて頂くのは初のことなので、とても光栄に思います。原作を拝見し、ファンタジーの中にあるリアルな感情や葛藤に共感する場面があったり逃げることの面白さや可能性を知りました。それらを元に書いた楽曲が、ドラマや皆さんの日々を色づけるひとつとなればうれしいです。

 

そして、本日の1話では、中条あやみが登場!「追いかけたいの!」というタイトルのストーリーで
学校一のモテ女を演じる。“追いかけられる恋”より“追いかける恋”をしたい彼女は果たして!?

現在発売中の「B.L.T.11月号」では第1話の中条あやみ、第2話の芳根京子、第3話の森七菜、第4話の飯豊まりえ、第5話の大原櫻子の5人の思いをつづったインタビューのほか、現場で撮影したあのコの裏側もわかる現場密着リポート、1話~5話までの各話ストーリー、そして、一目でわかる山里亮太(仲野)と出演する全女優陣との関係図など6ページにわたり大特集中なので予習で単行本とともにぜひご覧ください!

番組公式Twitterでは、ドラマ本編に登場するヒロインたちの赤メガネカットもドラマ公式SNSにて続々公開されるのでこちらも要CHECKだ。

<番組情報>
10/2金スタート
ドラマ24 第60弾特別企画 「あのコの夢を見たんです。」
毎週金 深0・12~0・52 テレビ東京系
※テレビ大阪では翌週月曜 深0・12~放送
※10/9(金)第2話は放送日時変更の場合あり
公式ホームページ:https://www.tv-tokyo.co.jp/anoyume/

第1話(10/2金放送)・中条あやみ「追いかけたいの!」ストーリー

お笑い芸人・山里亮太(仲野太賀)は、ネタ作りのため、とある喫茶店に入る。そこで繰り広げられる店員、テレビ関係者、マネージャー、イケメン会社員との些細な出来事。ちょっとしたことが気になり、山里のイライラは限界に。眼鏡をくいっと上げてノートを開き、実在する女優を主人公にした物語をノートに書き始める。旬な女優やアイドルたちをヒロインにした山里亮太の妄想物語。

今宵、最初の物語のヒロインになるのは…中条あやみだ。 卓上のラブレター、スマホに届くデートのお誘い。中条あやみは学校一のモテ女だった。次から次へと来る告白の嵐にあやみは、一度でいいから“追いかけられる恋”より”追いかける恋“をしたいと思っていた。そんな矢先、失恋を体験できるというアプリ「振られ屋」から連絡が来る。最初は疑心暗鬼だったあやみだが、興味本位で登録してみると、次第に様々なシチュエーションで失恋を体験できるこのアプリにのめり込んでいく。

<原作本情報>

山里亮太短編妄想小説集
「あのコの夢を見たんです。」
発売中
著者:山里亮太
定価:1,500円+税
判型:四六判
東京ニュース通信社刊

(C)「あのコの夢を見たんです。」製作委員会

Followお願いします!