朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#70-3國森桜

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#70

 

國森桜
kunimori sakura
(劇団4ドル50セント)

 


今、注目のFRESH GIRLたちが、月〜金曜日の5日間、毎朝フレッシュな“カワイイ”をお届け! 彼女だちが“今の思い”や“これからの夢”を告白。さらにはお気に入りの“カワイイ”アイテムや、“朝”のルーティーンなど、たくさんのヒミツを紹介してくれちゃう企画です☆

 

70人目のFRESH GIRL國森桜ちゃんの3日目は、
“お仕事”に関するいろいろ聞いちゃいました!

 

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-
あつ〜い朝も、ねむ〜い朝も、これでキミも朝が好きになる!?

 

Q.お仕事を始めたきっかけを教えてください。
最初は、中学1年生頃から「モデルになりたい」と思っていたんです。いろんな書類を送ったりしてオーディションを受けていたのですが、高校2年生くらいの時にさすがに進路を芸能か進学かに絞らなくてはいけない、となって。最後にと思って受けたエイベックス主催の東京ガールズオーディションでドラフト審査までいったんですけど、その結果が出る前に「女優になったら、モデルもできるし歌も歌えて、いろいろなことができるよ」と勧めていただいて、そこから女優を目指して高校3年生の夏に上京しました。

 

Q.モデルを志したきっかけはなんだったのでしょうか。
母を楽させてあげるために、自分のことを自分でちゃんとできるようになりたいな思っていたんです。

 

Q.お仕事をしていて楽しいと思うことはなんですか?
舞台の本番が1番楽しいです。稽古は……あまり得意じゃないんですよ。でも、その中でも、稽古中にできなかったことができたり、「いいね」と褒めていただけたりするとすごいうれしいですが、本番になって、それをお客さんに見ていただけるということが何よりうれしいです。本番後にSHOWROOM配信をして感想をちょっと聞くと、「ここがよかったよ」って言っていただけるのもうれしいですね。

 

Q.反対に難しいと思うことはなんですか?
難しい……何かな……。舞台の本番中、客席に同じ劇団のメンバーがいるのを見つけるとすごくテンションが上がって、よくやらかしちゃいます(笑)。

あとは、イントネーションですね。広島弁のイントネーションが標準語と違うってことを初めて劇団の舞台をやる時に気付いたんですけど、「それも味だから」って言っていただけて、そのままにしていたんです。その後、外部の舞台に立たせていただいた時に、やっぱりイントネーションのことを指摘されて……でも、自分では分からないから、演出家さんに指摘されて直そうとするけど、イントネーションに集中しちゃうと感情が入らなくなってぐちゃぐちゃになっちゃうことが1番難しかったですね。

最近では、台本を読みながらちょっとここのイントネーションは違うかもしれないというところをピックアップして、自分から「これ合ってますか?」って聞くようにしています。今稽古中の「ぼくらの七日間戦争」ではスケバン役なんですけど、“ポリ公”という言葉のイントネーションが未だに分からなくて苦戦しています。

Q.お仕事をしていてやりがいを感じる時はいつですか?
役に入れたと感じた時です。その役について最初はピンとこないんですけど、それを徐々に埋めていって、自分でも「これだー!」っていう感覚が掴めた時に「やったー!」と思います。

 

Q.「これだー!」というのは、どういう感覚なのでしょうか。
いろいろ考えて演じていたものが考えないでよくなって、自然に楽しいっていう感情に変わって……いつもやらないことを無意識にやっていたりするんですよ。でも、役から離れると、そのことについては覚えていなくて。「今の何?」と言われても何をしていたのか分からないけど、その行動がよかったって言われたりとかするんです。

 

Q.今までで1番思い出に残っているお仕事を教えてください。
’19年7月に「清らかな水のように」という現代の女の子が過去にタイムスリップして戦争を体験する舞台に出演させていただいたんですけど、精神的に1番つらかった作品でした。テーマが重かったというのもあったし、初めての主演舞台ということで無意識に自分にプレッシャーをかけてしまっていて……。セリフがすごく多くって、それを覚えきれずに稽古へ行ったら、途中までよかったけど中盤の会話や回想シーンでやっぱり怒られてしまったんです。でも、その時にハッと、自分にかけてた重圧を全部取り払って、切り替えられました。本気でがんばらなきゃいけない、“戦争”という実際にあった出来事を題材としているのでちゃんとしないと体験した方々に失礼だからって、そういうことまで考えて一生懸命ガムシャラにやっていました。

そこからは、仕事への意識も変わって……具体的にどう変わったのかははっきり分からないんですけど……作品はみんなで作り上げるものだから、周りに頼っていいんだって感じて、思ったことをいろんな人に言えるようになりました。

Q.今後挑戦してみたいお仕事を教えてください。
朝ドラ(NHK連続テレビ小説)に出演したいです。というのも、毎日見るくらい朝ドラが大好きなんです。でも、今回の「エール」は25話まで見ていたのに、放送が再開していることに気づかなくって、そこから50話まで録画できていなくって……最近で1番ショックな出来事です。という、朝ドラ愛は置いておいて(笑)、朝ドラの撮影は大変ってよく聞くし、私だったら1回くらい“病み期”がくると思うんですけど(笑)、その分成長もできるんじゃないかなって思うんです。
<次ページ:桜ちゃんの身の回りにある“カワイイ”アイテムを紹介!>