B.L.T.発! 山里亮太が描いた短編妄想小説「あのコの夢を見たんです。」がドラマ化!

2010年10月発売の小誌「B.L.T.」(東京ニュース通信社刊)よりスタートした南海キャンディーズ・山里亮太による短編妄想小説連載「あのコの夢を見たんです。」のドラマ化が決定した。

「あのコの夢を見たんです。」は、山ちゃんこと山里亮太が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品で、月刊「B.L.T.」での連載時の執筆総数は66本。’19年4月には、連載の中から人気のエピソード16本を厳選した小説集を発行し、現在発売中です。

今回、小説の中から厳選したエピソードをはじめ、山里亮太が新規で書き下ろしたエピソードを加えてドラマ化。テレビ東京系・金曜深夜のドラマ枠「ドラマ24」10月クールで放送される。

ドラマで山里亮太役として主演を務めるのは「今日から俺は!!」(’18~’20)、映画「僕の好きな女の子」(新宿シネマカリテほか全国公開中)などに出演する民放ドラマ初主演の仲野太賀。各話、山里亮太の妄想から生まれる世界でどのような役柄の山里亮太を演じるだろうか。

また、出演する女優は、テレビ東京の深夜ドラマでもっとも豪華な女優陣が集結。続報はB.L.T.webや月刊「B.L.T.」でもお伝えするほか、番組公式Twitterで8/30(日)正午より投稿スタート。出演する女優陣やドラマ化されるエピソードを読者の皆さんもぜひ妄想してみてください!

 

<次ページ:主演の仲野太賀と原作を執筆した山ちゃんのコメントも!>