ももいろクローバーZ 佐々木彩夏 単独配信ライブの裏側を演出家が語る!

「あーりん誕生~成長ストーリー」は、あーりん本人がこの配信ライブのために新たに考えたテーマで、もともと横浜アリーナでのライブのために計画していた演出とは全く違うものだと佐々木氏は語る。


「横アリでやろうとしていたことを配信ライブでやるかどうか、あーりんもとっても悩んでいましたが、バッサリやめて『新しいコンセプトで行く!』と本人が決意。そして、この企画を提案してくれました。横浜アリーナでのライブが中止になり、無観客で何をするか、というところからのスタートでした。“ライブ”をするのか、“ショー”にするのか。あーりんとじっくり話し合い、『ショーを創ろう』ということになりました。ももいろクローバーZの一番のエンターテイナーは佐々木彩夏。そのショーマンとしての資質を最大限に魅せるショーにしたいと考えました」。

佐々木氏は、さらに自身のテレビ番組プロデューサーとしての経歴を生かした配信ライブにした。
「僕はもともとテレビの世界で生きてきたので、フレームの中の世界を作ることが得意です。限られた場所でもいろんな空間を使って、画面の中にどんなことを詰め込んでいくかを考えました。ライブで得た知識と、もともとの引き出しにあった経験がうまくあわさったなと思いますね」。

さらに佐々木氏はAR技術を利用した演出に初めて挑戦したが、その取り組みはファンに大きな驚きを与えた。「キューティーハニー」では、画面いっぱいに3Dの真っ赤なハートが躍動し、「空でも虹でも星でもない」では、本来は見えるはずのない空に、星や虹が浮かび、さらにはももクロの過去を振り返るVTRも映し出した。配信ならではの試みだ。


佐々木氏は「ARは初めての試みで、どうなることかとドキドキしていましたが、結果的にスタッフが最後まで粘って、素晴らしいものを作ってくれました。今回のように(ライブが中止になる)経験・機会はなかなか無いことですし、ピンチではありましたが、チャンスに変えるきっかけになりました」と配信ライブを振り返った。

配信中
佐々木彩夏ソロライブ「A-CHANNEL」
~8/28金 後11・59まで配信中 GYAO!
https://gyao.yahoo.co.jp/special/st_sasakiayaka/