ももいろクローバーZ 佐々木彩夏 単独配信ライブの裏側を演出家が語る!

ももいろクローバーZの“あーりん”こと、佐々木彩夏が7/12に無観客で開催した単独生配信ライブ「A-CHANNEL」が、現在、動画配信サイトGYAO!にて見逃し配信中。

「A-CHANNEL」は、横浜アリーナで開催予定だったソロコンサート「AYAKA NATION2020」が公演中止となり、「ファンに喜んでもらえることを」という思いで企画された代替ライブだ。

「あーりんの誕生から幼稚園児、中学生、高校生と成長して大人になるまで」をコンセプトに、会場内に設けられたいくつものステージを縦横無尽に走り抜け、キュートな園児服やセーラー服、ガーリーなドレスなど数々の早替えもしながら、様々な表情をファンに届け、エンターテインメントたっぷりに創り上げたライブ。あーりんの構想を実現すべく、これまでももクロが出演した番組の演出を含め、ももクロのライブ演出も多数手掛けてきたフィルムデザインワークスの佐々木敦規氏に演出について語ってもらった。

 

<次ページ:あーりんのライブ写真が満載!佐々木氏コメントも。>