日向坂46が新メンバー加入についてコメント! 新番組への意気込みも

3/14(土)から配信がスタートする、日向坂46メンバー出演の新バラエティー「日向坂46です。ちょっといいですか?」(ひかりTV/dTVチャンネル配信)の会見が2/21(金)に行われ、会見後に開かれた囲み取材で加藤史帆、金村美玖、小坂菜緒、齊藤京子、佐々木久美、東村芽依、上村ひなのの7人が新番組へ向けての抱負を語った。3月から開催される日向坂46のアリーナツアーや、新メンバー加入の話題も飛び出した。

番組では、日向坂46メンバーが記者に扮して、忖度なしで芸能人らを突撃取材する“囲み取材スタイル”で行われるということで、会見ではトークセッションと、メンバー同士での“擬似囲み取材”が行われた(会見の様子はコチラ)。その会見のあとには、各メディアから日向坂46メンバーへの囲み取材が行われ、それぞれ心境や意気込みを語った。

 

——まずは、普段はインタビューされる側の皆さんが取材する側になる感想を教えてください。

佐々木久美「自分たちが記者さんの立場になって質問をするというのは、私生活を含めてあまりないことなので、どういうふうになるかなと思っていたんです。でも、先ほどデモンストレーションをやらせていただいて楽しかったですし、大御所の皆さんの普段は見られない一面を、私たちが質問することによって知れるんじゃないかなと思って、より楽しみになりました」。

金村美玖「自分たちがインタビューをしていただく際は、皆さん私たちの下調べをしてから取材してくださることが多くて。今回インタビューする側になったからこそ、その人のことを詳しく調べてから聞くことが大事なのかなと思いました」。

加藤史帆「さっき初めてインタビュアーを経験したんですけど、普段私はヘニョヘニョしたしゃべり方で、滑舌も悪いので噛み噛みで……。そこから改善していかなければと、反省しました。収録までには、もっとアナウンサーさんみたいなしゃべり方になれるようにがんばります!」。

齊藤京子「この番組をやらせていただくからには、“聞き上手”な人になれたらなと思うので、いろんなことを聞いても気持ちよく答えていただけるような存在になれるよう、がんばりたいです」。

——皆さんがそれぞれ取材してみたい人を、改めてお伺いできますか。

佐々木「野球が好きなので、野球界のレジェンド・イチローさんにお話を聞きたいです。どうコンディションを保ち続けたのかもそうですし、ご自身にご褒美はあったのかなど、普段見せていないイチローさんのことも聞いてみたいです」。

齊藤「私は松本人志さんです。何を聞いても面白い回答が返ってくるじゃないですか? 『なんでそれ聞くんや!』と言われるような質問ができたらいいなと思います」。

金村「椎名林檎さんにいろいろと質問してみたいことがあります。本当に大好きで、私の青春時代を支えてくれた楽曲がたくさんあるので、お考えなどを聞いてみたいです」。

小坂菜緒「花澤香菜さんのほかには、新垣結衣さんに1度お会いしてみたいです。『コード・ブルー』(フジテレビ系)をずっと見ていて、1作目の時から大好きなんです。私もときどき、女優業をやらせていただいているので、演技の面でどのような思いを持って作品に挑んでいるのかなど、気持ちを聞いてみたいなと思います」。

東村芽依「小籔(千豊)さんにお話を聞いてみたいです。『HINABINGO!』(日本テレビ)ではMCをやっていただいたんですけど、その時に小籔さんの昔話を教えてもらって。すごく感動したので、もっとたくさん聞いてみたいです」。

加藤「私は総理大臣にインタビューしたいです。『YouTubeは見るんですか?』など、普段からは想像できない感じを聞き出すのが夢です」。

上村「滝沢カレンさん以外には、田中みな実さんにお会いしてみたいです。美のカリスマだと思うので、美の秘訣をお聞きできたら良いなと思います」。

 

<次ページ:話題の坂道研修生について日向坂46メンバーが心境を告白!>