AKB48グループの風物詩!「リクエストアワー」のライブ写真を大放出!!

25位には「涙の表面張力」、24位には松井珠理奈のソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」がランクインし、2日目は華やかにダンスナンバー2曲で幕開け!

 

ランキングでは、SKE48「Vacancy」、STU48「夢力」、HKT48「Chain of love」、NGT48「下の名で呼べたのは…」と各グループの楽曲が目まぐるしく入れ替わる場面も。いずれもグループの垣根を超えて、ステージ上のひな壇でそれぞれのメンバーがファンの1人となって手拍子したり、コールを送り合ったりするなど通常のライブでは見られない光景を見せてくれるのも、このリクエストアワーの見どころの1つ。そんな中、トークコーナーの締めコメントを須田亜香里が村重杏奈にお願いすると、「今日、出る曲1曲もない!」と衝撃の告白……! 長い歴史をもつリクエストアワーでも、かつてない展開にネタバレギリギリのシーンとなった。

 

 

柏木由紀の「夜風の仕業」、須田亜香里の「今じゃダメなんだ」とソロ曲が続き、「恋するフォーチュンクッキー」などのシングル曲など多彩なランキングが次々と発表され、ランキング発表はついにトップ10へ。

10位は、毎年上位に入ってくるNGT48の代表曲「Maxのとき315号」が、安定の強さを見せてランクイン。8位「僕たちは 今 話し合うべきなんだ」では、1/22(水)に2人でコンサートを控える岡田奈々と村山彩希の歌声に、柏木由紀が加わり美しいハーモニーを響かせた。7位「僕らのStand By Me」には、HKT48の2期生でSKE48へ移籍した谷真理佳もひな壇からパフォーマンスに加わって、上位の喜びを分かち合っていた。

続いて、5位にHKT48の4期生による「さくらんぼを結べるか?」、4位に横山由依のソロ曲「月と水鏡」がランクイン。そして、いよいよトップ3の発表に!

 

<次ページ:人気曲のライブ写真を大放出! AKB48の57thシングルセンター抜てきの山内瑞葵コメントも>