朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#34-3北原帆夏

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#34

 

北原帆夏
kitahara honoka

 


今、注目のFRESH GIRLたちが、月〜金曜日の5日間、毎朝フレッシュな“カワイイ”をお届け! 彼女だちが“今の思い”や“これからの夢”を告白。さらにはお気に入りの“カワイイ”アイテムや、“朝”のルーティーンなど、たくさんのヒミツを紹介してくれちゃう企画です☆

 

34人目のFRESH GIRL北原帆夏ちゃんの3日目は、“お仕事”に関するいろいろ聞いちゃいました!

 

朝恋3days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-
あつ〜い朝も、ねむ〜い朝も、これでキミも朝が好きになる!?

 

Q.お仕事を始めたきっかけを教えてください。
小学校6年生の時の学芸会で「魔法をすてたマジョリン」という作品の主演を務めたのがすごく楽しかったので「もっとお芝居をやりたい!」と思ったのがきっかけです。舞台に立ってセリフを言うこともワクワクしたし、先生や生徒、父兄の方から「すごくよかったよ!」と言ってもらえたことがすごくうれしかったんです。本番も緊張するというよりも楽しいと言う気持ちの方がが大きかった気がします。

Q.お仕事をしていて楽しいと感じる時はいつですか?
出会いを実感する時です。共演者やスタッフの皆さんはもちろん、作品を通して私のことを知ってくれる視聴者の皆さんとの出会いを楽しみながらお仕事をできるのはうれしいし、大切にしていきたいです。

Q.反対に難しいこと感じることはありますか?
たくさん考えて答えを出して現場へ行っても最善を尽くせないこともあるので、お芝居もリポーターのお仕事も難しいことばかりです。でも、その悩んでいる時間も楽しいので、これからもずっと悩みながら続けていくんだと思います。

Q.お仕事の前にはしっかり準備をするタイプですか?
事前準備はしっかりするタイプです。自分の中で内容を整理して行かないと落ち着かないので、台本をしっかり読み込んだり、どんなことを話そうなど考えていきます。

Q.お仕事をしていてやりがいを感じる時はいつですか?
皆さんに作品をお見せできる時です。「これに気付いて欲しい!」と思っている部分に気付いてくださったり、時には自分でも気づかなかったようなことに気づいてくれたり、新しい意見をいただけたりするのが面白くてワクワクします。皆さんの反応が次のお仕事へのモチベーションになっています。

Q.今までで1番思い出に残っているお仕事はなんですか?
西武鉄道のCM「ちちんぶいぶい」では土屋太鳳さんと森田望智さんとご一緒させていただいたのですが、太鳳さんはテレビでずっと見ていた憧れの先輩ですし、森田さんもお芝居も人柄も大好きな尊敬している先輩なので、現場では学ぶことがたくさんありました。あとは、周りの方たちから「毎日電車で見るよ」と言っていただけたのは初めてのことだったので、新鮮でうれしかったです。

Q.秩父へ行ってみて、いかがでしたか?
高校生の時の遠足で秩父へ行ったことがあったのですが、撮影で行った時は「秩父ってこんなに楽しいところだったの?」と知らなかった魅力をたくさん発見しました。本当にいいところでした。

Q.今後挑戦したいお仕事を教えてください。
お芝居だと、年相応の大学生や新入社員のような役を演じてみたいです。フレッシュさも残しつつ、だんだんと大人の女性も演じられるようになりたいと思っています。

地元のお友達もだんだんと就職を考えたり働きはじめたりしていて、そういう自分とは違う世界の話を聞くと刺激になるし、聞いたことを仕事に生かせるようになりたいです。

Q.「フジテレビ開局60周年特別企画 教場」(フジテレビ系)にご出演されますが、撮影はいかがでしたか?
とにかく“厳しい”現場でした。世の警察官の方たちはみんなこの試練を乗り越えたのかと思うと、とても尊敬します。体力的にきついと精神的にもダメージがくるんですね。ぜひこういう世界があるんだということを感じながら見ていただきたいです。

 

 

<次ページ:帆夏ちゃんの身の回りにある“カワイイ”アイテムを紹介!>