AKB48の9期⽣が10周年を迎え、横山由依、永尾まりやら現役&卒業生6名が劇場に集結! 

⼤場美奈(SKE48)コメント
今⽇は、ありがとうございました。AKB48を離れて改めて思ったのが「9期でよかった」ということです。今はみんなバラバラだけど、お互い⾃分たちが頑張っていけることを⾒つけてがんばっています。間違いなく10年ここまでこれたのは、私たちに背中を⾒せてくれた先輩だったり、ファンのみなさんのお陰だな、って思いました。また11年⽬も頑張っていこうと思うので、これからも私たちを応援してくれたらうれしいなと思います。

⼭内鈴蘭(SKE48)コメント
卒業⽣の3⼈が「現役の3⼈がいたから今⽇の公演が出来た」って⾔ってくれましたが、ここにいるファンのみなさんのお陰だと思っていて、年々それを感じられるようになりました。今までの10年ってかけがえがないし、いろいろ失敗もしたけどそのことがあるからこれからを考えられるし、感謝の気持ちを込めてこれからもがんばっていきたいと思います。

横⼭由依(SKE48)コメント
今⽇は本当にありがとうございました。10年楽しいこと、いっぱいありました。幸せなこともいっぱいありました。でも正直それだけじゃなくて、みなさんがいたから乗り越えられてきたし、いろんなAKB48 の活動をさせてもらう中で、それを応援してくれるファンの⽅がいることは幸せだな~と思います。総監督でもなくキャプテンでもなく、AKB48 の1メンバーとして、どうやったらもっともっとAKB48を好きになってもらえるかな~って考えて、AKB48の⼊り⼝みたいな存在になれたらいいなと思うので、これからもよろしくお願いします。みんながそれぞれやりたいこと・いろんなことをやらせていただいているのは、この劇場があるからだと思います。これからも私たちの⽬指す未来に付いて来てもらえるとうれしいです。

(C)AKS