【連載】PLAYBACK 1997→20XX 第20回 B.L.T.2010年9月号

B.L.T.の誌面を飾ってくれた女優やアイドルたちを振り返る連載「PLAYBACK 1997→20XX」の第20回。今回は2010年9月号を振り返ります。

表紙を飾ってくれたのは水樹奈々。前年にリリースしたアルバムが声優として初めてウィークリーチャートで1位を獲得。その年末には紅白歌合戦の出場も果たした彼女が、声優としてB.L.T.の表紙に初登場。小誌巻頭グラビアを象徴する寝そべりポーズでは、普段とは違う自身の姿に「篠山マジックにかけられました」と語るほど、艶っぽい表情を見せてくれています。インタビューでは「今まで以上に大好きな歌を伝えていきたい」と、歌手デビュー10周年の決意を明かしてくれています。

また、この号は“美声の女神たち降臨”と銘打って、“VOICE GIRLS”を大特集。
茅原実里、スフィア、井上麻里奈、花澤香奈、日笠陽子らのグラビア&インタビューを掲載。花澤は、「見ていて楽しい。お芝居をしていて楽しい」とアニメの魅力を語っています。

 

’10年夏ドラマの美女たちも続々登場!
もちろんB.L.T.は夏ドラマのヒロインにも注目。初の先生役に挑戦中の仲里依紗(20)、人気ドラマシリーズの交通課巡査役に抜擢された本仮屋ユイカ(22)、モンスター災害対策で設置された気象庁特異生物対策課の機動班で奮闘する石橋杏奈(18)、親の意向で五輪代表を目指す高飛び込みの選手を演じる武井咲(16)が登場。

仲里依紗「日本人の知らない日本語」(日本テレビ)
先生の衣装にしては、かなりイッちゃってます

本仮屋ユイカ「ハンチョウ~神南署安積班」(TBS)
行動派の美咲を演じながら、ハラハラドキドキ

石橋杏奈「MM9~MONSTER MAGNITUDE」(MBS)
胸元から水が入って、スッゴク寒かったんです

武井咲「GOLD」(フジテレビ)
強気でクールな役だから、相手の目をキチッと見て

と、ドラマや役どころの印象などを語っています。

 

続く誌面では、B.L.T.特別編集「Uー17 shizuleful girl Vol.15」から先行カットを公開。桜庭ななみ(17)、大川藍(17)、山下リオ(17)、広瀬アリス(15)、高田里穂(15)、浅野かや(17)、重本ことり(13)ほか、松井珠理奈(13)、木﨑ゆりあ(14)らSKE48の7人が、指原莉乃(17)らAKB48かの6人が登場しています。

 

<次ページ:「AKB48 VISUAL BOOK2010」の貴重なカットも公開。SUPER☆GiRLSの連載がスタート>