【連載】PLAYBACK 1997→20XX 第19回 B.L.T.1999年9月号

B.L.T.の誌面を飾ってくれた女優やアイドルを振り返る連載「PLAYBACK 1997→20XX」の第19回は、1999年9月号を振り返ります。


表紙を飾ってくれたのはモーニング娘。。当時は、中澤裕子(25)、安倍なつみ(17)、飯田圭織(17)、石黒彩(21)、市井紗耶香(15)、矢口真里(16)、保田圭(18)の7人体制。13歳の後藤真希が合格することになる第2回追加オーディションが開催されており、メンバー増員について「そろそろ何かあるやろ~な、とは思っていました。もう7人でも8人で9人でも一緒(笑)」と語る中澤に、矢口も「ま、事件あってのモーニング娘。だからね~」と。

 

たった15秒や30秒でドキドキさせる美少女たちを大特集
「瞬間をかける少女」と題してCMでも活躍中の面々が登場し、本人のコメントでCMを紹介。広末涼子(19)、深田恭子(16)、加藤あい(16)、田中麗奈(19)らが撮影の思い出や裏話などを披露してくれています。
ほか、気になるCMも大調査。B.L.T.で紹介してきた仲根かすみ(17)、吉井怜(17)らが続々登場中だったマクドナルドのCMをピックアップし、まだ未公開だった最新CMに出演する平井理央(16)にインタビュー。初めてのCM撮影で右も左も分からず挙動不審だったという彼女。食べているナゲットは少し冷めていたようで「温かく見えたら私の演技力かな!?」と。また、平井は、様々な事柄を調査する「B.L.T.探偵団」のSP企画にも登場。彼女が司会になって豪華賞品が懸かったカルト的なクイズ大会も展開されました。

 

続くページは深田恭子が再登場! ドラマ「to Heart~恋して死にたい」に出演中だった彼女に突撃インタビューを行い、役どころと、自身を徹底比較してもらっています。似ているところはとの問いかけに「恭子も恋をすると一直線です。昔、3回同じ人に告白して、3回断られました」と明かしてくれています。

また創刊当初から続いていた連載「フッキ―通信」がお休みに入る吹石一恵(16)がグラビアで登場。番外編として、連載では触れられなかった“恋”の話を振ってみたものの「恋愛は皆無です。皆無って漢字も書けます」とキッパリ。「まわりには、それらしき男の人がいないんですよ」と。

そして、奥菜恵(19)も特写とともに大特集。彼女の20歳の誕生日祝福企画として出演中ドラマから誕生日イベントなどを紹介しています。
さらに! 20歳を迎えた小橋めぐみも登場。鎌倉を訪れたグラビアとともに、2歳のころの写真やプライベートな制服姿など、貴重な写真も大公開。15歳でのデビューから20歳までのお仕事の歴史を振り返りました。

 

<次ページ:センターグラビアは矢田亜希子、巻末には美少女8人が水着姿で登場!>