地元・福岡より新生HKT48が九州ツアーをスタート!

HKT48が活動拠点の福岡で、指原莉乃卒業後初となるライブツアー「HKT48九州7県ツアー ~あの支配人からの、卒業。~」をスタートさせ、昼・夜2回公演を行った。

今年4月に卒業した指原莉乃の写真が掲げられたステージに全メンバーが登場し、ツアータイトル「HKT48九州7県ツアー ~あの支配人からの、卒業。~」が伏線となった卒業セレモニーで幕開け。各メンバーから劇場支配人を兼務していた指原莉乃への「送辞」が読み上げられ、怒られた苦い思い出などさまざまなエピソードを語りながら支配人との歩みを振り返った。そして、チームHキャプテン・松岡菜摘の呼びかけで会場のファンとともに、「私たちは、あの支配人から卒業します!」と声を揃え、制服姿のメンバーが尾崎豊の「卒業」を熱唱。その後は卒業仕様からのセットチェンジとともに、シングル曲「桜、みんなで食べた」やライブナンバーの「ぶっ倒れるまで」 などを披露した。

 

<次ページ:HKT48ライブ恒例の寸劇に大盛り上がり! 卒業間近の植木南央も涙声であいさつ>