AKB48半年ぶりの新曲「サステナブル」センターに矢作萌夏が大抜てき!!

本日7/22(月)午後6時より開始したライブ配信「SHOWROOM」にて、AKB48が半年ぶりのリリースとなる 56thシングルに関する楽曲タイトル、発売日、選抜メンバー、センターを解禁。56thシングル「サステナブル」のセンターには、シングル曲初となる矢作萌夏が大抜てきされた。また、7/24(水)午後7時から放送の「FNSうたの夏まつり」(フジテレビ系)で初披露されることを発表した。

矢作萌夏は、2018年1月21日にTDCホールで開催された「第3回AKB48グループドラフト会議」で見出された、まだ在籍1年半、すちが口ぐせの現役高校生メンバー。そのポテンシャルは高く、54thシングル「NO WAY MAN」のカップリング曲「最強ツインテール」で初のセンター、続く55th「ジワるDAYS」では若手ユニット“Sucheese”「屋上から叫ぶ」でもセンターを務めている。また、1月16日には自身が見出されたTDCホールでグループ最速のソロコンサートを成功させた逸材。

今作の選抜メンバーは、デビューから初代総監督・高橋みなみの卒業までの「AKB48第1章」、2代目総監督・横山由依就任から指原莉乃の卒業までを「第2章」とすると、「AKB48 第3章」の幕を開けともいえる。その新センターを、矢作萌夏が務めることになる。

 

<次ページ:新曲選抜メンバー一挙公開&矢作萌夏からメッセージ!>