AKB48「Mステ」新曲を345着(“さしこ”)の衣装セットで披露

今回の放送でも、“さしこ”にちなみ、これまでに着用した345着の衣装でセットを彩る。

指原莉乃コメント
「Mステの衣装は万人受けするように作っているので、結構他でも着る機会が多いんですけど、1回しか着ていない衣装もあるんですよ。(自身の衣装についても)前までは、すごく短いスカートとかにしてたんですよ。でも、恥ずかしくなってやめちゃいました。(MVのセットは)今までの歴史が思い浮かんで、懐かしくなって……。自分がセンターのものや、ソロのものは思い入れがあるんですけど、「10年桜」のMV撮影のときに、出番もないのに朝一で準備させられて、ゆきりん(柏木由紀)とか北原(北原里英)と一緒に待ちながら半日ぐらいゲームしてました。衣装着たままで(笑)。今では出番がある人から集合になったんですけど、当時はそれが楽しかったです。(セットに落ちていた水着については)よく見たらたかみな(高橋みなみ)の水着でした(笑)。(今作「ジワるDAYS」は)正直なこと言うと、“タイトル……”って思いました。私の11年間が、“ジワる”で完結されたんだって思って(笑)。でも歌詞を見たら、ありがたいなって思いました」。

指原卒業前のAKB48として最後のセンター曲となる「ジワるDAYS」。懐かしい衣装で埋め尽くされたセットとともに、指原と過ごした11年間を振り返ってみては。

 

3/29(金)放送
ミュージックステーション3時間スペシャル
後7・00~9・48 テレビ朝日系