矢島舞美&木﨑ゆりあ&岡田帆乃佳が、つかこうへい作の舞台に出演

矢島舞美は、幻の女優「玲子」の17 歳から60 歳までの人生を、玲子に虐げられ、女優としての限界に悩む脇役女優「凉子」を木﨑ゆりあが演じる。
ほか、劇団4ドル50セントのリーダー岡田帆乃佳が出演し、つか作品に初挑戦する。

 

舞台「銀幕の果てに」
作:つかこうへい 演出:岡村俊一
[東京公演]4/24(水)~29(月)紀伊國屋ホール
[大阪公演]5/8 (水)~9(木)COOL JAPAN PARK OSAKA TT ホール