舞台「逆転裁判 逆転のGOLD MEDAL」で大矢真那がワンランクアップ!!

 

プレイヤーが弁護士となって事件を推理し、法廷で真実を暴き、無実の罪を着せられた依頼人を救う大人気“法廷バトル”ゲーム「逆転裁判」。この人気ゲームを舞台にした「逆転裁判 逆転のGOLD MEDAL」が、シアター1010(北千住駅隣接「千住ミルディス1番館」11F)にて上演。主人公・成歩堂龍一(なるほどう りゅういち)役に加藤将、名検事の御剣怜侍(みつるぎ れいじ)役に小波津亜廉と、そうそうたる舞台役者揃いしている。

そんな中……、舞台版オリジナルキャラクター・深鴫ヨーコ(ふかしぎ よーこ)役に、元SKE48の大矢真那が! 舞台上に役者として、あの大矢真那がっ! 大丈夫かしら……。声出てるかしら。浮いてないかしら。天然な、とんでもないをことしていないかしら。SKE48時代の真那さんを知っている人なら誰でも思うことを胸に、B.L.T.編集部のライター・浅井が、心配のあまり観覧に行ってきました(1/18、14時の回)。

 

 

まず、大矢真那が演じる深鴫ヨーコは、今回の舞台のオリジナルキャラクターで、“世界司法連盟に抗議する団体「Rabbits(ラビッツ)」のリーダーという役どころ。最終的に成歩堂に弁護してもらうという、かなりキーになるシリアスな役で、事件の真相に迫る部分ではセリフも多く、舞台の中心に立つことになります。いや、いいんですよ、中心にいても不思議はないです。真那さん、SKE48時代には、お姉さん的な立場として、ステージの中央でMCをやることも多かったんですから。天然過ぎて、後輩にいろいろ突っ込まれるMCだったけど。

さて、そんな真那さんの最初のシーンは、なんとマイク片手に歌いながら、客席通路からの登場! 正直、私の心臓が止まりそうでした。真那さん、シアターホール全体に、ちゃんと声が響くかしら……などと心配していたんですが、そんな心配が吹っ飛ぶような声量。すごい! 歌いながら舞台に移動する間に、観客の視線を一気に集め、その場の空気を全部飲み込んでいる! こんな真那さん、10年間見続けている私でも初めてかも! ……って、さっきからずいぶん真那さんに対して大変失礼なことを言ってますが、本当にビックリしたんです。歌唱部分だけでなく、動作も目線の配り方も堂々として、自分の役をちゃんと分かっている感じ。物語が進むにつれ、真那さんの演じるヨーコの人生的背景は胸にグッとくるものがあって、このお芝居の世界に入り込んだ観客は、みんな真那さんに、いやヨーコに感情移入したと思います。

物語は、世界のスゴ腕弁護士、検事たちが技を競い合い、その頂点を極める“司法オリンピック”に出場するために集まった弁護士や検事が、この決戦に絡む陰謀と謎に巻き込まれ、その真実を暴くという推理サスペンス。涙と笑いが思いっきり濃縮され、130分という上演時間が短く感じられる舞台でした。

 

そして終演後、真那さんと面会して少しだけお話を。
――歌唱シーンに存在感がありましたね。
「歌はものすごく練習したんです。もうホントに、毎日泣きながら練習しました。アイドル出身だからといって、甘い態度ではいられないんです。お芝居の世界は厳しい! もちろん、SKE48時代だって私は一生懸命でしたけど、この(お芝居の)世界は一生懸命にがんばったからOKではない。周りの役者さんに負けないくらいの結果を出さないと。そんな気持ちの毎日でした。でも、厳しいけど楽しいです。もっと勉強して、もっといろんな役をできるようになれたらうれしいです。いや、ならなくちゃ! それと、歌う声が低くてビックリしたでしょう? 普段は出ない声ですけど、練習で音の幅が広がったんです。ここ、がんばりました」。
――役の上での苦労は?
「ヨーコと私は、真反対な性格なんです。本当の私はそんなに強くないけど、ヨーコは強いし冷静ですよね。自分とは違う面を声や表情、仕草で表現することに苦労しました。でも、自分と違う人を演じることも楽しいです」。
――ヨーコは具体的にどんな性格?
「周りの空気を読む、冷静で大人な女性」。
――真那さんは?
「周りの空気を読めない人……分かってますよ、言いたいこと! 自分で認めてますから(笑)!」
以前より、雰囲気も女性として大人な表情をし、スキルもアップした真那さん。でも、フワッとした部分は健在で、そのとき履いていたスリッパが、ホテルの持ち帰り自由のパイルスリッパで、なんだか真那さんらしさも感じて安心したのでした。いつもムダな心配ばかりしてすみません! 舞台「逆転裁判 逆転のGOLD MEDAL」は1/21(月)まで上演。ぜひ見て欲しい舞台です。

text=浅井加枝子

舞台「逆転裁判 逆転のGOLD MEDAL」公式HP
https://gyakuten-stage.com/

大矢真那 masana oya
’90・11・6愛知県出身。蠍座。AB型。