on and Go!旋風、関東に初上陸! なにわっ子5人娘の元気と実力に衝撃っ!!

4月に大阪で産声をあげたばかりの5人組アイドル、on and Go!が関東初見参!

その記念すべき舞台となったのは6月4日に恵比寿で開催された「アイドル横丁presents トロワ!vol.4」。

4グループの対バン形式で行なわれるステージのトップを切ったのが、on and Go!の5人。

20160606_onandgo_toukou1

幕開けは、彼女たち初のオリジナル曲で、on and Go!を象徴する「なんば道頓堀流」。

「♪通天閣飛び越えちゃえ」「♪大阪中も踊り出す」など、タイトルから歌詞まで、なにわの少女魂がスパークする超チアフル&お祭りソングだ。

5人の、切れまくりのダンスや歌声が光線のようにステージを飛び交い、関西から駆け付けたファンも、アウェイ感を払拭するかのように熱い声援を送る!

20160606_onandgo_toukou2

 

曲の終了と共に「私たち、噂されたい、なにわっ子、1、2、3、4、5、on and Go!です」と声高らかにあいさつ。

アイドルのライブといえば、ここで自己紹介MCがパターン。

しかし空気を間延びさせることなく、MCに代わるメンバー紹介ソング「噂のおなご」へ突入。

「♪on and Go!いちのおしゃれ好き~」「♪わがままなお嬢様~」「♪暇さえあればアイドル研究~」「♪中身はただのおっさん~」「♪on and Go!いちの泣き虫~」と紹介されているメンバーは、いったい誰だぁ!?

20160606_onandgo_toukou3

 

さらにノンストップで繰り出されるイントロは、’80年代アイドルソングを代表する中森明菜の「少女A」。

シリアスなギターが切り裂くイントロと共に、5人の鋭い表情やダンスが、明るかった空気を一変させる。

5人のフレッシュな輝きが、昭和の名曲に新たな魅力を吹き込んだ! 熱気冷めやらぬ中「それでは残り1曲なんですが」と呼びかけるメンバーに対して、会場全体が「え~っ」と抗議の溜め声。

メンバーも「東京の方って温かいですね♥︎」と本当にうれしそう。

そしてラストとなる「ハートに届け!ガンバガンバガンバ」の曲紹介と共に、アッパーなイントロがライブ空間に鳴り渡る。

20160606_onandgo_toukou4

 

「♪翼広げ、飛び出そう、空へ」「♪on and Go!には怖いもんない」と、アイドルシーンの大海へ漕ぎ出して行く5人の覚悟や決意を歌ったようなラストナンバーに、会場のボルテージも最高潮っ!

確かな実力を感じさせるon and Go!の、まぶしい太陽のようなパフォーマンスに、シンデレラストーリーの始まりを予感!

メンバーのSPグラビアも随時更新予定。

お見逃しなく!!

●MEMBER’S PROFILE
稲田ひより
Hiyori Inada
’97・10・16 A型。

川端渚
Nagisa Kawabata
’97・6・15

瀬島 優衣
Yui Sejima
’97・10・23 O型。

寺田 葵
Aoi Terada
’98・6・21

西田 江那
Ena Nishida
’98・6・6 AB型。

●GROUP PROFILE
on and Go!

ひより、なぎさ、ゆい、あおい、えなの大阪府出身の5人から結成されたアイドルグループ。5人とも同じ高校のクラスメイトから結成され、パワフルなダンスと歌が持ち味の浪速アイドル!

 

photo=横山マサト
text=田井庸介