わーすたメジャーデビュー日密着② 女性限定イベントを開催!

5月4日(水)にメジャーデビューを果たしたわーすたの、メジャーデビュー日に密着した様子の第2弾を公開します! 今回は、JOL原宿の女性限定イベント「『わーすたのKAWAII☆SCHOOL』1時限目 in JOL原宿」に密着!

 

衣装を着たまま竹下通りを歩いてJOL原宿へと入ったメンバーは、その後の女性限定イベントに向けて一旦控え室へ。しかし、上がりきったテンションは下がることもなく、当日に密着していたニコニコ生放送でもとにかく終始テンションが高い様子でした。

そんなこんなでいよいよイベント開始の時間に! 優先エリアに詰めかけた60人程度のお客さんに、JOL原宿内で立ち止まって興味を示しているお客さんを合わせると、200人弱の女性がわーすたのイベントをこれでもかというほど待ち望んでいるという、新鮮な光景が目の前には広がっています。

 

20160521_theworldstandard1_pickup_toukou

 

メンバーの登場と同時に、真っ黄色な歓声がJOL原宿内に響き渡り、1曲目は「いぬねこ。青春真っ盛り」からライブがスタート。お客さんの「ねこねこ〜」「ワンワン〜」というコールや、イヌやネコを真似たサビの振りコピがポイントのこの楽曲。少し恥ずかしそうにしながらも、とにかく楽しそうにコールや振りコピをするお客さんが印象的でした。また、そんな女性のお客さんを見ているメンバーの顔も、いつもより一層、どこか温かさを感じる表情で歌って踊っているように感じられました。

 

20160521_theworldstandard2_pickup_toukou20160521_theworldstandard3_pickup_toukou

 

その後、自己紹介があり、続いてはイベントタイトルト通り、講義の時間に。1時限目は初回ということで、わーすたのグループ説明に加えて、5/9(月)〜5/22(日)で絶賛開催中の「『原宿』×『わーすた』KAWAIIジャック」を発表。とにかく原宿中をわーすたがジャックするという内容のうれしいお知らせに、客席からは喜ばしい悲鳴が沸き起こります。(発表の詳しい内容は、下記のリンクよりご確認ください!)
5/5 NEWS わーすた

 

20160521_theworldstandard4_pickup_toukou20160521_theworldstandard5_pickup_toukou20160521_theworldstandard6_pickup_toukou20160521_theworldstandard7_pickup_toukou

 

講義が終わり、名残り惜しくもそろそろイベント終了の時間に。ラストなる2曲目は、メジャーデビューアルバム「The World Standard」の表題曲でもある「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」を披露。とにかく長いタイトルで話題となったこの楽曲は、メンバーが“トリケラトップス”を倒すまでの道のりを描いたストーリー仕立ての一曲。振り付けや歌い方など、いたるところで“KAWAII”ポイントが見られるこの曲ですが、そのたびに客席から甲高い歓声が聞こえてきます。曲が終わった頃には、とても女性だけとは思えないほどの熱気で覆われていたJOL原宿。メンバーもお客さんも、100%満足した表情でイベントは幕を閉じたのでした!

 

20160521_theworldstandard8_pickup_toukou20160521_theworldstandard9_pickup_toukou20160521_theworldstandard10_pickup_toukou20160521_theworldstandard11_pickup_toukou20160521_theworldstandard12_pickup_toukou

 

その後、特典会を終えて戻ってきたメンバーに、またまた突撃インタビュー!

 

ーー初めての女性限定イベントはどうでしたか?
廣川「今までのライブでも、女性限定エリアとかはあったんですけど、お客さんが女性だけっていうのは本当に初めてで。わーすたのライブには女性の方がけっこう来てくれるので、どのくらいの人が集まるか不安に思いつつも、期待していたんです。実際にライブが始まったら、JOL原宿がいっぱいになるくらいお客さんが来てくれていて、本当にうれしかったです」。
松田「優先エリアに用意していたイスがいっぱいになって、立って見てくれていた人もいたよね」。
坂元「たまたまJOL原宿に居合わせた人もいたみたいで、ライブを見て、その後の握手会にも来てくれたんですよ」。
ーー最前列の女性のお客さんは、恥ずかしそうにコールをしていました。
小玉「そうなんです。それがすごくかわいかった〜」。
三品「聞こえてくるコールの声が全部高くて」。
小玉「いつも聞いてるコールより、2トーンくらい高かったよね」。
廣川「すごく幸せな気持ちになりました。ありがとうございますって感じです」。
松田「普段のライブへ来て、男性のお客さんに混ざってコールとかをする勇気はないけど、こういう女性限定のイベントだから勇気を出して来れたって言ってくれる方がいて、本当にうれしかったです」。
坂元「これをきっかけに、いつものわーすたのライブにも来てもらえたらいいなって思います」。
ーーみんなと同じくらいの年齢のお客さんもいましたね。
三品「『同い歳です』ってけっこう言われました」。
廣川「初めての方も多かった多かったです」。
ーー特典会では、なんて言われることが多いですか?
松田「ひたすら『かわいい』って言われたりします(照)」。
小玉「言われる言われる! こっちも『かわいい!』って返して、お互いに『かわいい』の言い合いになっちゃいます」。
坂元「かわいい女の子に『かわいい』って言われるのがうれしくて」。
三品「私は、泣きそうになりながら『やっと会えてうれしいよ〜』って言われました」。
ーー今後やってみたいイベントは?
廣川「お母さん限定ライブをやってみたいです。「ちいさな ちいさな」っていう曲が、お母さんへの感謝を歌った曲なので、世の中のお母さんに集まってもらって、子どもがなかなか言えない感謝の気持ちを私たちが代弁してあげるんです!」。
小玉「親子限定ライブも楽しそう。わーすたには、ちっちゃい子でも一緒にマネして歌ったり踊ったりできる曲があるので、それで楽しんでもらいたいなって」。
坂元「うちらがもうちょっと有名になったら、外国の方限定のライブをやりたいです。どういう盛り上がり方をしてくれるのかなって。2番のBメロの『ねこねこ〜ねこねこ〜』のコールとか」。
三品「『キャットキャット〜キャットキャット〜』になるんじゃない?」。
廣川「あと、老人ホームでライブもしてみたい!」。
小玉「ほっこりしそうだね。曲のスピードを遅くして、ゆっくりバージョンでやったり」。
松田「急におじいちゃんがめっちゃ元気に振りコピし出すかも!」。

 

楽しいことを妄想し出したら止まらないわーすたでした(つづく)

 

20160521_theworldstandard13_pickup_toukou20160521_theworldstandard14_pickup_toukou20160521_theworldstandard15_pickup_toukou

 

●PROFILE
廣川奈々聖(ひろかわ ななせ)
’99・5・12福岡県出身。牡牛座。B型。
三品瑠香(みしな るか)
’01・3・17愛知県出身。魚座。A型。
松田美里(まつだ みり)
’99・8・2広島県出身。獅子座。A型。
小玉梨々華(こだま りりか)
’00・10・1北海道出身。天秤座。A型。
坂元葉月(さかもと はづき)
’98・9・9兵庫県出身。乙女座。O型。

わーすた
1stアルバム「The World Standard」にてメジャーデビュー!「@JAM in上海 2016」(6/4(土)上海某所)に出演。また、定期ライブ「わーすたランド わ-2」(6/10(金)原宿アストロホール)を開催。そして、「iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~」(6/25(土)TOKYO DOME CITY HALL)に出演。その他詳細はわーすた公式HPをチェック!
http://wa-suta.world/

 

B.L.T.6月号はこちら!
http://blt.zasshi.tv/list/201606.html

過去のiDOL Street版はこちら!
http://blt.zasshi.tv/idolst/

 

photo=カノウリョウマ
text=B.L.T.編集部