「チア☆ダン」舞台あいさつで、土屋太鳳「エネルギーを感じて!」

7/13(金)スタートの新ドラマ「チア☆ダン」(TBS系)の特別試写会と舞台あいさつが行われ、主演の土屋太鳳をはじめ、石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈彩、大友花恋、箭内夢菜、志田彩良、伊原六花、足立佳奈、清水尋也、新木優子、木下ほうか、阿川佐和子、オダギリジョーらキャストが勢揃いした。

ドラマ「チア☆ダン」は昨年公開された広瀬すず主演映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の9年後を描いたオリジナルストーリー。主人公の藤谷わかば(土屋)らが、チアダンスで「全米制覇!」という”できっこない”夢に向かってひたむきに努力し、笑って泣いて成長していく、“奇跡のような大逆転劇”を描く青春物語。

土屋は「今ダンスをすごく練習をしていて、それぞれが違うペースでお仕事をしているなかで、みんなで協力して全力で練習しています」と報告。彼女たちが所属するチアダンス部“Rockets”のチームワークについて聞かれると、「もう最高です。ただ仲良くするだけではなくてまっすぐな気持ちで向き合おうと話しています。限られた時間の中で難しいですが自分たちらしく“Rockets”を作っていけたらなと思っています。みんな大好きです」と笑顔を見せた。

また現場の雰囲気について石井は、「すごくにぎやかです。みんなで鏡を見ながら踊ったり、常に汗をいっぱいかいています。あと手遊びをしたり和気あいあいとしています」とにっこり。司会者にうながされ、土屋と石井で手遊びをしている風景を再現した。

続く「Rocketsの魅力は?」という質問に対し、土屋は「まだしゃべってない人、いるよね!」とメンバーを振り返り気遣いを見せると、なぜか野球部員役の清水がマイクを握り、「僕を中心にダンスをがんばって……」と切り出すが、「何もわかりません」と途中で断念。そんな中、大友が「仲がいいのはもちろんですが、それぞれが今まで経験してきたことが違うジャンルの子が集まっているチーム。六花ちゃんだったらバブリーダンス、太鳳ちゃんもダンスをやっていて、杏奈ちゃんは『E-girls』で活躍していて、それぞれがいいところを持ち寄って、ひとつのチームを作っている感覚、そこが魅力だと思います」とすかさずフォロー。このしっかりとしたコメントに対し、場内には大きな拍手が巻き起こった。

最後に土屋は「何かが始まるエネルギーみたいなものを感じてもらえればいいな、と思います。みんな全力でダンスをやっていて、取り組んでいる最中です。最高なチームなので、最高の思い出をみんなで勝ち取りたいなと思います」と締めくくった。

 

7/13(金)放送スタート
チア☆ダン
毎週金 後10・00~10・54 ※初回は~11・09
TBS系