SUPER☆GiRLS勝田梨乃 卒業インタビュー

6月25日(土)のiDOL StreetカーニバルでSUPER☆GiRLSから卒業をする勝田梨乃と荒井玲良。B.L.T.7月号では、そんな2人を志村理佳、渡邉ひかる、宮﨑理奈、内村莉彩の4人が笑顔で送り出す様子を紹介していますが、B.L.T.webでは、そんな勝田と荒井の2人が卒業を決めた心の内を、それぞれのソロインタビューという形で紹介します。まずは、現役女子大生との二足のわらじで活動を続けてきた、勝田梨乃。

 

20160526_katsutarino1_guravure_toukou

20160526_katsutarino2_guravure_toukou

 

卒業を意識したのは、いつくらいからですか?

「2013年に武道館公演をやらせいただいた頃、元リーダーのさおりん(八坂沙織)が『アイドル活動以外にやりたいことがあるんだったら、それに向かって何か始めたほうがいいと思うよ』ってアドバイスしてくれたんです。ただ、そのときは具体的にそれが何かも定まっていなかったんですけど、将来のことについて考えるきっかけにはなりました」。

それが、アナウンサーやキャスター業的なほうへ固まって、卒業っていうものに結実した?

「卒業は、去年の夏くらいから真剣に考え始めました。それまでは『卒業したい』なんて口にしたこともなかったんですすが、スパガとして節目の5周年を迎えられたのと、大学3年になって友だちが就職活動を始めたりして、将来やりたいことが自分の中で明確に固まりつつあったので……」。

具体的な将来像は?

「2020年の東京オリンピック・パラリンピックのときには、アナウンサーとかレポーターという立場で、それを伝える仕事をしていたいんですよね。そのために、留学して新卒でアナウンサー試験を受けたい。となると、まだ在学中の今しかないなと」。

アイドルや芸能人という立場ではなく?

「アイドルは、やっぱり表現する側の人間だと思うんです。私はむしろ、いろんな表現者の素晴らしさを伝えていく仕事をしたいという気持ちが強くなったんですよね。ただ、そういう夢に気づけたのも、スパガをやっていたおかげ。スパガにいなかったら、こんな夢を抱くこともなかったし、スパガでの経験があって、自分がそこで成長できたからこそ、本当にやりたいことが見えてきた……。スパガのおかげで、私は変わることができたんです。スパガから与えてもらったものは本当に計り知れないです」。

スパガの活動を通して1番楽しかった瞬間は何ですか?

「夏のライブやイベント! スパガってメンバーによって目指す方向が微妙に違っていて、個々の活動も増えてくると、なかなか同じ方向を見られない時期もあったりしたんです。でも夏になると、不思議と士気が高まって一気に結束力が強まるんですよね。そんな夏の活動が、特に印象深い。その中でも忘れられないのは『a-nation』で初めて5万人のお客さんの前に立ったとき。もうみんな泣きそうになりながら、直前に円陣を組んで気合いを入れたのが、昨日のことのよう(笑)」。

逆に、勝田さんにとって試練だったり苦しかった時期はありました?

「スパガ結成の翌年ですね。2年目にあたる年。生活が完全にスパガ中心になったんですけど、学校の勉強もおろそかになるし、そこまで徹底した気持ちでアイドルを目指していたわけでもなかったから、なんかすべてが中途半端になって……。でも、すごいスピードでスパガというグループがレコード大賞新人賞まで突き進んで行ったんですよね。そんな現実に気持ちがついていけなかった。精神的には1番辛い時期でした。その1年は学校に関する記憶もまったくないくらい」。

3年目になって、ちょっと落ち着いてきた感じですか?

「そうですね。いろんなものを客観的に見られる心の余裕が出てきました。そうなってくると、今度は『アイドルとしての自分の個性ってなんだろう』と悩み始めちゃって。まわりにいる歌のうまい子、ダンスのうまい子、かわいい子、ってわかりやすい個性をもった子がまぶしく感じられて。『じゃあ、私は何を武器にすればいいの?』って。そこで思ったのが、1人の女の子として学業もきっちりやっておく、ということ。だから大学進学も決めて、学校も真面目に通って……。まわりの方に『アイドルに学歴は関係ないんじゃない?』と言われることもあったんですけど、逆にメンバーのほうが私の気持ちを理解して、大学生活を後押ししてくれました」。

勝田さんを応援してくれているファンへの想いを聞かせてください。

「卒業を発表したときに、ファンの方から、似た内容のお手紙をたくさんいただいたんです。『卒業は寂しいけど、梨乃に夢をかなえてほしい気持ちも自分たちにはある。だから梨乃の決断を応援したい。アイドルとしてだけじゃなく、1人の女性として応援する』って。スパガの私だけじゃなく、私の人生まで考えてくれている内容の手紙が多かったことに驚きました。私の気持ちはみんなに伝わりきらないだろうなぁ、って心配していたんですが、そんな不安まで全部感じとって家族のように温かい言葉をかけてくれて……。ファンの方の深い想いに心から感動しました」。

自分が卒業したあとの、スパガに望むことを教えてください!

「今の11人で日本武道館に立ちたかった、という思いはありますが、スパガは第三章になってさらに進化していくと思うので、そこでもう1度武道館の夢を叶えてほしい。スパガは個性や才能にあふれたメンバーばかりだから、いろんなジャンルで活躍して、みんな幸せになってほしいです。スパガって、本当にピュアで純粋な子ばかりが集まったグループなんです。いい意味でも悪い意味でも……。だからこそ絶対夢をつかみとってほしいです。後輩たちには、卒業の先で夢を叶える私の姿も見てほしい。スパガは夢を叶えるためにあるグループだって思われたい。スパガのこれからの発展と成功を祈っています!」。

 

20160526_katsutarino3_guravure_toukou

20160526_katsutarino4_guravure_toukou

20160526_katsutarino5_guravure_toukou

 

●PROFILE
勝田梨乃(かつた りの)
’94・7・10北海道出身。蟹座。AB型。

SUPER☆GiRLS(すーぱーがーるず)
「SUPER☆GiRLS 生誕6周年イベント ~スパガプロデュース~」(6/12(日)新宿BLAZE)を開催。また、「SUPER☆GiRLS Live Tour 2016 ~SUPER★CASTLE 華麗なる11人のプリンセスたち~」、「iDOL Street Carnival 2016 6th Anniversary ~RE:Я|LOAD~」(6/25(土)TOKYO DOME CITY HALL)を同日開催。その他詳細はSUPER☆GiRLS公式HPをチェック!
http://supergirls.jp/

 

B.L.T.7月号はこちら!
http://blt.zasshi.tv/list/201607.html

過去のiDOL Street版はこちら!
http://blt.zasshi.tv/idolst/

 

 

photo=西村康
text=田井庸介