朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#92-3武野汐那

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#92

 

武野汐那
takeno shiona

 


今、注目のFRESH GIRLたちが、月〜金曜日の5日間、毎朝フレッシュな“カワイイ”をお届け! 彼女だちが“今の思い”や“これからの夢”を告白。さらにはお気に入りの“カワイイ”アイテムや、“朝”のルーティーンなど、たくさんのヒミツを紹介してくれちゃう企画です☆

 

92人目のFRESH GIRL武野汐那ちゃんの3日目は、
“お仕事”に関するいろいろ聞いちゃいました!

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-
あつ〜い朝も、ねむ〜い朝も、これでキミも朝が好きになる!?

 

Q.お仕事を始めたきっかけを教えてください。

中学1年生のゴールデンウィークくらいに、家族で原宿に初めて行って綿あめを買っていた時、事務所の方にスカウトしていただきました。その時、バレー部に入ったタイミングで、これから頑張ろうと思っていた時だったので、断ろうって話していたんですが、お父さんが勧めてくれたことやたまたまオーディションの日がお休みと被っていたので、「運命っぽいから行こう!」と思い、受けたところ合格をいただいて、がんばりたいという気持ちが芽生え、事務所に入りました。

Q.お仕事をしていて「楽しい」と感じることはなんですか?

“楽しい”と“難しい”が一緒になってしまうのですが、自分が得意な役もあれば、不得意な役もあって、不得意な役では、役への入り方やテンションの持って行き方が難しくて悩んだりとかするんですが、そうやって悩んだりすることが楽しいと感じます。

Q.お仕事にやりがいを感じる時を教えてください。

舞台に出演した時に、自分が考えた演技のプランをやってみて、見に来てくださっている方の反応を生で感じられた時にやりがいを感じました。舞台が終わった時にお客さんに「ここがよかったよ!」といった感想をいただけたりするのですが、何より、コメディーのような舞台だったら、笑っていただいた時にお客さんの感情が動いているなとか、肌で感じることができてやりがいを感じます。

 

Q.今までで1番思い出に残っているお仕事は何ですか?

事務所に入った時に、すぐにオーディションを受けて、劇団「いとをかし」という舞台に出演させていただいたお仕事です。初仕事で何から何まで初めてで、さらに、その時ストーリーの主軸となるような役をいただいたので、右も左もわからず、どうしたらよいんだろう?と困惑ばかりしていたのですが、プロデューサーの方や演出の方に本当に助けていただいて、“チームで”という感じで舞台を頑張っていましたし、稽古の期間も長かったので思い出に残っています。

Q.今後挑戦したいお仕事を教えてください。

お芝居はなんでも挑戦してみたいのですが、特にミュージックビデオや舞台に出演したいです。ミュージックビデオは、声を出さずに表情や目線だけで演技をするんですが、一方で、舞台は大きく動いたりとか、声も大きく出さないと後ろの観客の方に聞こえなかったり伝わらなかったりするので、その真逆の2つに挑戦したいなと思います。

 

<次ページ:汐那ちゃんの身の回りにある“カワイイ”アイテムを紹介!>