朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#61-3立野沙紀

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#61

立野沙紀
tateno saki


今、注目のFRESH GIRLたちが、月〜金曜日の5日間、毎朝フレッシュな“カワイイ”をお届け! 彼女だちが“今の思い”や“これからの夢”を告白。さらにはお気に入りの“カワイイ”アイテムや、“朝”のルーティーンなど、たくさんのヒミツを紹介してくれちゃう企画です☆

 

30人目のFRESH GIRL劇団4ドル50セント・立野沙紀ちゃんの3日目は、
“お仕事”に関するいろいろ聞いちゃいました!

 

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-
あつ〜い朝も、ねむ〜い朝も、これでキミも朝が好きになる!?

Q.お仕事を始めたきっかけを教えてください。

もともと小さい頃から芸能界に憧れがあったんですが、なかなか一歩が踏み込めなくて。20歳の時にたまたま観に行った2.5次元の舞台で、すごい衝撃を受けて、お芝居って人の心を動かすんだなって感動しました。その時に、よし!やろう!と思ったことがきっかけです。

 

Q.お仕事をしていて楽しいと思うことはなんですか?

自分自身しゃべることがあまり得意な方じゃなかったので、誰かに変わってセリフを通してお客さんに伝えるということが、自分の中ではすごく楽しいです。自分の気持ちを話したいけれど、うまく言葉が繋がらなかったりすると、もどかしい気持ちになるんです。でも、舞台ってメッセージ性があって、それをお客さんに伝えるっていうことが、自分も共感したので、すごくかっこいいなって思いました。実際に、舞台をやっている時は、その世界観を楽しめるようになってきたので、自分を忘れています。

 

Q.最近グラビアにも登場されていますが。

最初は自分がグラビアをやるとは思っていなかったので、最初お話をいただいた時はすごくびっくりしました。でも、いざやってみると、舞台と違って自分を魅せる、自分を表現するという部分でとても勉強になるので、また新たな表現方法を考えています。

Q.反対に難しいと感じることはなんですか?

人見知りの部分があるので、周囲のスタッフさんや共演者の方と、しっかりコミュニケーションを取りたいという気持ちもある一方で、自分の中で壁ができてしまっていて、そのフィルターを自分の中で壊すということが難しいです。舞台の共演者の方とか、その時期じゃないと一緒にいれないので、そういう方々との交流をもうちょっと自分の中で楽しめたらいいなって思います。

劇団が始まった当初は、本当に人の目をみられなかったんです。劇団なので、もちろん男性メンバーもいるんですが、本当に喋れなかったんですよ。劇団が結成された1年後に公演があって、その時に初めて喋るっていうメンバーがいたり…。目を見て話すのがすごく苦手ですが、今は、少しずつ慣れてきています。もう、数をこなしていくしかないなと(笑)。

 

Q.お仕事にやりがいを感じる時を教えてください。

自分自身しゃべるのがあんまり得意な方じゃなかったので、誰かに変わってセリフを通してお客さんに伝えるということが、すごく自分の中では楽しいです。自分の気持ちを話したいけどうまく言葉が繋がらなかったりすると、もどかしい気持ちになるんですけど、舞台ってメッセージ性があって、それをお客さんに伝えるっていうことが、自分も観劇したときに感動した経験があるので、実際にやってみて、すごくかっこいいなって思いましたね。舞台をやっている時は、その世界観を楽しめるようになってきたので、舞台上では自分を忘れています。

Q.1番思い出に残っているお仕事を教えてください。

一昨年の夏に出演させていただいた「夜明けのスプリット」という舞台と、ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(‘18)という渡辺麻友さん主演のドラマです。初めて同時進行でのお仕事で、自分自身もその大変さが分かっていなかったんですよ。ドラマの撮影が終わったらそのまま舞台の稽古に行って、次の日もまた朝からドラマの撮影っていう、今まで経験したことのないスケジュールを初めてやらせていただいて、もうパニック状態になってしまいました。その舞台の初日に、キャバクラのお姉さんで天野という役をやらせていただいたとき、舞台中に何をしているか分からなくなってしまって、セリフが飛んでしまって。でも、一緒にいたメンバーがフォローしてくれたんです。終わった後に自分への悔しさから大号泣してしまいました。その時の経験がすごく思い出に残っていて、今ではあの経験をしたから頑張ろうと思えるようになりました。

 

Q.今後挑戦してみたいお仕事を教えてください。

今はお芝居とグラビアの仕事をさせていただいているんですけれど、バラエティー番組を見るのが好きなので、バラエティーにも挑戦したいなって思います。イモトアヤコさんがとても好きで、イモトさんってバラエティーのお仕事をしつつお芝居もされている、多才な方だと思うので、私もマルチに活動していきたいなって思っています。

ほかにも、海外で体を張る仕事とか、もちろんバラエティーでアトラクションに乗るようなお仕事をやってみたいなって思います。それをみている方々が、笑ってくれるとすごいうれしいだろうなって思います。

スカイダイビングとか、バンジージャンプのような体を張る仕事は、すぐにできちゃうと思います。ジェットコースターも好きで、スッと体験しちゃうかもしれないんですけど(笑)、挑戦してみたいです。

 

<次ページ:沙紀ちゃんの身の回りにある“カワイイ”アイテムを紹介!>