今日放送のドラマ「探偵・由利麟太郎」に出演する水上京香のコメントが到着!

現在、放送中のドラマ「探偵・由利麟太郎」の第2話(6/23(火)放送)に水上京香がゲスト出演する。

「探偵・由利麟太郎」は、主人公・由利麟太郎(吉川晃司)がミステリー作家志望の青年・三津木俊助(志尊淳)とバディ―を組み、数々の難事件に挑む横溝正史原作のホラーミステリー。

水上が演じるのは、京都祇園のクラブ「マダム・シルク」のホステス・吉岡エマ。得体の知れない
“黒い影”に襲われる悪夢に悩まされ、恐怖で心をむしばまれたエマは、何かにとりつかれたように、
意味不明な言動を繰り返す。「天井から切り落とされた女の腕が落ちてくる幻覚を見る」と嘆き、同じホステスの神崎美沙子(柳ゆり菜)の死体を見たと錯乱するエマを、店の常連で、恋人でもある五月翔太(赤楚衛二)は心配し、その窮地から救おうとするが…。やがて、五月もエマも恐ろしい殺人事件に巻き込まれていくストーリー。

<次ページ:水上京香の初出しコメント!>