朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#51-3安田愛音

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#52

 

安田愛音
yasuda aine

 


今、注目のFRESH GIRLたちが、月〜金曜日の5日間、毎朝フレッシュな“カワイイ”をお届け! 彼女だちが“今の思い”や“これからの夢”を告白。さらにはお気に入りの“カワイイ”アイテムや、“朝”のルーティーンなど、たくさんのヒミツを紹介してくれちゃう企画です☆

 

51人目のFRESH GIRL安田愛音ちゃんの3日目は、
“お仕事”に関するいろいろ聞いちゃいました!

 

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-
あつ〜い朝も、ねむ〜い朝も、これでキミも朝が好きになる!?

 

Q.お仕事を始めたきっかけを教えてください。
芸能界にはずっと興味があり、中学2年生の時にスカウトしていただいて今の事務所に所属しました。ただその時は部活を一生懸命やっていたので、オーディションに行きたくないなと思ったりもしていました。でも、高校2年生の時にAbemaTVの恋愛リアリティーショーに出演したことでいろいろなジャンルでお仕事をしている友達に出会い、自分はどういう道に進みたいのかが明確になりました。それからは、お仕事を優先したいなと思うようになり、気持ちの変化がありました。

 

Q.芸能界に興味を持ったきっかけは何だったのでしょうか。
もともとお洋服がすごい好きで、小学校3年生の時からファッション誌を毎月買って服を自分で選んだり、ヘアアレンジをしたりしていました。雑誌を読んでいると、やっぱり登場しているモデルさんたちに憧れるようになって、私もこうなりたいと思いました。

でも、中学はソフトテニス部、高校はチアリーディング部に所属していて、特にチアリーディングは1人欠けてしまうと演技の構成が成り立たなくなってしまうので部活を休めなかったんです。高校2年生の時に芸能の道に進むと決めてからは、どちらかしかできないなと思ったし、メンバーに迷惑をかけたくなかったので、部活動を辞めました。

Q.先ほど、AbemaTVの恋愛リアリティーショーについてのお話が出ましたが、出演したことで何か変化はありましたか?
すごく変わりました。SNSの使い方とか、人間関係とか……。有名になるってこういうことなんだと改めて自覚しました。いまだに、一緒に出演した子たちとは会っているのですが、仕事の種類は違うけど目指しているところは同じというか……違った意見を聞けるので刺激になります。

 

Q.’20年はFC東京応援番組のナビゲーターに就任されました。
もともとサッカーについての知識が全くなかったんです。でも、サッカーを知らない人に向けた番組なので、私もナビゲーターとして番組を通して勉強していく過程をお見せできればと思っています。就任後、初めてサッカーの試合を生で観戦したのですが、完全にハマりました。臨場感があって、今まで見ていなかったことを後悔したくらいです。

 

Q.お仕事をしていて楽しいと思う時はいつですか?
現場にいる時ですね。周りの人には笑って欲しいタイプなので、スタッフさんが自分が言ったことで笑ってくれるとうれしくなります。特にウケを狙っているわけではないんですけどね(笑)。

でも、緊張しないタイプに見えて、実はしているんです。何か新しいことを始める前には、いろいろ考えてしまいます。以前は、お仕事の準備もしっかりして現場にへ行っていましたが、最近はいい意味で肩の力が抜けて構えずに現場に行けるようになったし、それが自分に合っていると思います。

 

Q.お仕事をしていて難しいと思う時はいつですか?
最初にモデルのお仕事をした時は、服の見せ方が難しかったです。バッグの持ち方1つにも、自分ではかわいいと思っていても、周りの方から見たらかわいくないとか、難しいなと思いました。

あとは、話すスピードでも、ゆっくり話そうと気をつけていても映像で見ると早口になっていたり、反対に、決まった時間内に全てを話しきらなくてはいけなかったり、自分の思っていることのギャップを感じると難しいなと思います。

Q.1番思い出に残っているお仕事を教えてください。
初めてのお仕事がWEB CMだったのですが、春のスピード学習をテーマに、実際にジェットコースターに乗って勉強するシーンがあったんです。初めてのお仕事だし、ジェットコースターに何回も乗ったし、物凄いスピードで進むジェットコースターの中で本当に勉強したり印象的でした。一生忘れられないと思います。

 

Q.今後挑戦してみたいお仕事を教えてください。
演技のお仕事です。今までは苦手意識が1番強かったのですが、ワークショップに参加してみて、うまく出来なくて悔しい思いをしたり、逆に褒めていただいてテンションが上がったりといろんな経験が出来たので、挑戦してみたくなりました。

もともと、人よりできないことがあると燃えるというか、テンションが上がるタイプなので、今のお仕事をもっともっと一生懸命やっていく上で、演技のお仕事もゆくゆくはできたらなと思っています。

 

 

<次ページ:愛音ちゃんの身の回りにある“カワイイ”アイテムを紹介!>