朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#40-3青島心

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-#40

 

青島心
aoshima kokoro

 


今、注目のFRESH GIRLたちが、月〜金曜日の5日間、毎朝フレッシュな“カワイイ”をお届け! 彼女だちが“今の思い”や“これからの夢”を告白。さらにはお気に入りの“カワイイ”アイテムや、“朝”のルーティーンなど、たくさんのヒミツを紹介してくれちゃう企画です☆

 

40人目のFRESH GIRL青島心ちゃんの3日目は、“お仕事”に関するいろいろ聞いちゃいました!

 

朝恋days-きっとカワイイ!FRESH GIRL-
あつ〜い朝も、ねむ〜い朝も、これでキミも朝が好きになる!?

 

Q.お仕事を始めたきっかけを教えてください。
母が第7回東宝シンデレラオーディションに応募していたことがきっかけです。当時は小学校5年生で、長澤まさみさんが出演していたドラマを見ていたりしましたが、特に芸能界に入りたいと思っていたわけではなかったんです。ある日「とりあえず受けに行っておいで」と言われて、最初は名古屋での2次審査から始まって、東京で行われた合宿まで行きました。

オーディションは、最終審査の前に辞退してしまったのですが、一緒に合宿審査まで経験した仲間たちの結果を見届けたくて最終日に会場へ行きました。その時に、グランプリを取った(上白石)萌歌ちゃんや(浜辺)美波ちゃんたちと一緒にレッスンを受けてみないかと声をかけていただき、オーディションに落ちてしまった子達がいる中でせっかくチャンスをいただいたのだからがんばらないという気持ちで、事務所に所属しました。

 

Q.お仕事をしていて楽しいことは何ですか?
現場へ行くと新しい人と出会えることです。人生の幅が広がるというか、いろいろなお話を聞けて、さらにそれを仕事に繋げられるということにやりがいを感じています。

でも、すごく人見知りをしてしまうタイプで……。共演者の方や、特に男性に対しては、仲良くなれても少し会わないだけで振り出しに戻ってしまうんです。「あれ?この間は話せたのにどうしたの?」と言われてしまうタイプです。緊張してしまうんです。

 

Q.お仕事をしていて難しいことは何ですか?
出来上がった作品を見た時に、現場ではできたと思っていたけど実際にはそうではなかったと感じることです。現場でOKをいただいた時は素直にうれしいのですが、後から映像を見ると「全然できてないな」と思うことが多くて。あとは、自分が思っていることと、監督さんが思っていることが違った時は、その差を埋めるために「どうしよう」と悩んだりします。

Q.今までで1番思い出に残っているお仕事は何ですか?
やっぱりAIG損保のCMです。ラグビーニュージーランド代表のALL BLACKSの皆さんが東京に出現し、様々な危険から私たちを守るという内容のCMなのですが、早朝に新宿のど真ん中でプロのラグビー選手からタックルされるなんて、普通だったら絶対に経験しないことだなと(笑)。

実は、タックルはされましたが全然痛くなかったんです! プロの方だから力加減というか、何かポイントがあるのかなって。それよりも、オーディションの時にスタッフさんにタックルされた時の方が痛かったかもしれません(笑)。でも「痛い!」と言ったらオーディションに落ちてしまうんじゃないかと思い、我慢しました。

撮影当日にオールブラックスの選手の皆さんに会った時は、この後こんなに大きな人にタックルされるんだと衝撃を受けたのと、何か話そうにも英語が分からなかったので会話ができなかったんです(笑)。その時に学校の英語の授業で習った、がんばってという意味の「hang in there」という言葉を何回も言い続けて、なんとか1日を終えました(笑)。

 

Q.’19年にはラグビーブームでCMが再放送されましたが反響はありましたか?
ワールドカップが日本で開催されたタイミングでテレビで再放送していただきましたが、やっぱり反響が大きかったです。AIG損保さんのことはもちろんですが、私のことも知っていただけたんじゃないかなと思います。

Q.今後挑戦してみたいお仕事を教えてください。
実力はまだまだですが、感情を表に出さない役を演じてみたいです。喜怒哀楽は表情を見れば分かりますが、顔色を変えずに感情を伝えるのは難しそうですよね。でも、自分自身あまり喜怒哀楽がないよねと言われることが多いので、自分と近い役かもしれないです。

 

<次ページ:心ちゃんの身の回りにある“カワイイ”アイテムを紹介!>