【連載】PLAYBACK 1997→20XX 第24回 B.L.T.2016年2月号

B.L.T.の誌面を飾ってくれた女優やアイドルたちを振り返る連載「PLAYBACK 1997→20XX」の第24回。今回は2016年2月号(年末年始号)を振り返ります。

表紙を飾ってくれたのは目標のひとつだった「紅白歌合戦」の出場を決めた乃木坂46。西野七瀬(21)、白石麻衣(23)、橋本奈々未(22)、生田絵梨花(18)、深川麻衣(24)、衛藤美彩(22)が表紙に登場! ほか1期生、2期生の全メンバーの撮りおろしグラビアなどを掲載し、46ページにわたって大特集しています。
表紙をめくると、振袖で晴れやかな笑顔の6人の姿。インタビューでは「まだ国民的アイドルではない」「アイドルの新しい道を開きたい」と、全力で駆け抜けた’16年を振り返りながら、ますますの活躍を誓っています。ほかメンバーもホテルでラグジュアリーに大人っぽく、またパーティー気分満載のわちゃわちゃとした楽し気なグラビアで登場。2期生は全員パジャマ姿! 11人全員での撮影は初めてだったようで、キュートなグラビアをお届け。伊藤かりん(22)を司会に座談会を繰り広げてくれました。
ほか、「1594日目の夢舞台」と題して、結成当時からB.L.T.が見つめてきた乃木坂46の成長の軌跡を追った企画も展開。乃木坂46が辿ってきた出来事をまとめた年表で振り返りながら、連載で発したメンバーコメントをピックアップ。取材班が見たメンバー37人の素顔とその成長を紹介しています。

ほか、グラビアには広瀬すず(17)、新川優愛(21)が晴れ着姿で登場。
広瀬は、その活躍ぶりも納得の清々しい笑顔と圧倒的な輝きで美少女感たっぷりに登場。「とってもファンキーな1年でした。すべてが新鮮で“ウエイ!”ってなるくらい(笑)」と、振り返ってくれたインタビューは等身大の17歳の姿が。歴代最年少のMCに抜擢された「王様のブランチ」(TBSほか)や、ドラマ出演など活躍の場を広げた新川はピンクを基調に、紫や濃紺が調和した大人の艶姿で誌面を彩ってくれています。

 

<次ページ:モーニング娘。’15もグラビアで登場! NGT48も全メンバー紹介>