朝ドラで注目の女優・鳴海唯が“令和な22人”グラビアに登場!

B.L.T.11月号(創刊22周年記念号)では、“B.L.T. NEXT STAR SELECTION”と題し、令和の時代に注目したい22人の女優やアイドルを紹介。9月末まで放送していた連続テレビ小説「なつぞら」(NHK総合ほか/NHK BS プレミアム)に出演していた、期待の新人女優・鳴海唯ちゃんが登場してくれました。

「なつぞら」は、幼い頃に戦争で両親を亡くした主人公・なつ(広瀬すず)が、北海道で生活する父の戦友の家族に引き取られるところからストーリーが展開。鳴海唯ちゃんは、その家族の次女・明美が大人になった姿を演じ、突如朝ドラに現れた新人女優は一体誰なのかと話題に。

鳴海唯ちゃんは、B.L.T.9月号のドラマ特集に登場してから今回で2度目の登場。「なつぞら」の放送により、そのかわいらしさと、新人とは思えない演技に魅了された人も多く、女優としてますます注目度が高まった彼女の今後の活躍に期待です。芸能界にデビューして3年目とは思えない存在感を感じさせるその魅力と、鳴海ちゃんの“透明感”を感じていただくべく、誌面に掲載できなかったカットを大放出します!

撮影は台風が過ぎた翌日に行われたこともあり、かなり蒸し暑さを感じるロケになったものの、凛とした表情でカメラマンに応えてくれた鳴海ちゃん。台風の影響で、いつもの青い色とはかけ離れた色へと変貌した川に驚きながらも、終始笑顔で撮影に臨んでくれました。

 

<次ページ:鳴海唯アザーカットはまだまだあります!>