SKE48「11周年特別公演」開催! 来年にはアリーナ単独コンサート

SKE48が、劇場デビュー11周年を記念した「SKE48 11周年特別公演」を開催し、ステージ最後にアリーナ単独コンサートおよび高柳明音卒業公演の開催と、オフィシャルファンクラブの発足が発表された。

キャプテン斉藤真木子と卒業を発表した高柳明音の2期生2人が影アナで登場。63名で本日の公演を届けることを伝え会場の熱気は一気に上昇。ステージ上のモニターには’08年10月5日に始まったSKE48最初の公演「PARTYが始まるよ」など、歴史を辿る映像が流れいよいよメンバーが登場。
「PARTYが始まるよ」、「マンゴーNo.2」、2期生の高柳、斉藤の「会いたかった」に続き、3期生、移籍組、5期生、6期生、ドラフト1期生が加わり、「強き者よ」を力強くパフォーマンス。2期生から9期生まで、さまざまな世代がチームやユニット、そしてソロでと、ノンストップで披露。本編最後は63名全員で「ずっとずっと先の今日」をしっとりと歌いあげた。

 

 

<次ページ:アリーナ単独コンサートをサプライズ発表! 来春の横浜アリーナが高柳明音の卒業公演に>