SKE48・後藤楽々の涙と笑顔の劇場最終公演をリポート!

全員が本当に仲良しだと語る7D2のメンバーのトークでは、杉山が実は後藤のキャッチフレーズはみんなで考えたという裏話を披露。また、みんなが“太陽のよう”と語る後藤のキャラクターで、反省会のピリピリしたムードも一変すると口々に語り、卒業後が不安との声も。チームEのメンバーで、後藤が初選抜に選ばれた思い出の曲「前のめり」をパフォーマンス後、自身が休業中も後藤と会っていたほど仲が良かったという菅原茉椰が、泣きそうになるのを堪えながら心情を語り「年下だけど頼れて甘えられる存在だった」と卒業を惜しみつつ、「楽々が決めたことなので、笑顔で送り出したい。楽々のこれからとSKE48の応援をよろしくお願いします」とファンへ投げかけた。そして、「仲良しの3人であの曲を歌うそうです」と呼び込み、野島、太田、後藤の3人が登場し「思い出のほとんど」を披露! この曲は仲のよい太田彩夏が「卒業ソングで歌いたい」と話していた曲ということで、後藤のセレクトに太田が涙ながらに喜んでいた。

7D2のメンバーから後藤へ一言ずつ送り出しの言葉をかけていく中、普段あまり後藤と接点のなさそうな白井琴乃が「人と話すのが苦手だったけど、仲良くなれてうれしかった」と号泣。さらに、水野愛理は「これからの7D2は私たちに任せてください!」と頼もしい言葉で、会場を沸かせた。


また、後藤の父親、母親からそれぞれ手紙が届く場面も。後藤は神妙な面持ちで聞いていたが、実は普段なかなか本音をきちんと話すことができない両親の気持ちを知りたかったと、自分がお願いして書いてもらったと明かした。そして、「最後の曲はチームEのメンバーと披露したいと思います」と「未来が目に染みる」を披露。後藤楽々らしく、元気な曲で締めくくった。

後藤楽々コメント
メンバーの皆さん、楽々はすごく自由人で迷惑をかけてきたと思います。SKE48に入って、普通だと自分が出会えなかった人たち、自分にはないものを持っている人に出会えて、本当に感謝しています。選抜に選ばれてすぐの頃は、いろいろな感情もあったけれど、総選挙でランクインしてからは気持ちが楽になり、今は清々しい気持ちでこのステージに立てています。家族からアイドルじゃなくなるのがさびしいと言われて、これまで少しでも親孝行できていたのならよかったです。皆さんいつも愛してくださってほんとにありがとうございます。たくさん支えてくれる人がいて、アイドルになれていると痛感していて、感謝しています。本当に今までありがとうございました。

 

 

そして、「自分の名前のように、自分も楽しく、みんなも楽しませることができるような人になるので、どこかでお会いしたらよろしくお願いします」と、大きな笑顔でステージを後にした。

 

 

●公演概要
チームE「SKEフェスティバル」公演 後藤楽々劇場最終公演
9月30日(月)18:00開演  SKE48劇場
出演 : 相川暖花、浅井裕華、井田玲音名、鎌田菜月、熊崎晴香、倉島杏実、後藤楽々、斉藤真木子、佐藤佳穂、末永桜花、菅原茉椰、須田亜香里、髙畑結希、谷真理佳、野々垣美希、福士奈央
[Wアンコール(EX.1~)] 上村亜柚香、杉山愛佳、野島樺乃、太田彩夏、片岡成美、白井琴乃、水野愛理

来場者数 : 295⼈

 

●セットリスト
- overture
M. 1 重力シンパシー
M. 2 キミが思っているより…
M. 3 ほっぺ、ツネル
M. 4 SKEフェスティバル
M. 5 お手上げララバイ (斉藤)
M. 6 君のc/w (末永、後藤、野々垣)
M. 7 涙に沈む太陽 (井田、鎌田、佐藤)
M. 8 ハングリーライオン (相川、浅井、熊崎、倉島)
M. 9 1994年の雷鳴 (須田、谷、高畑、菅原、福士)
M.10 バラの儀式
M.11 女神はどこで微笑む?
M.12 ハートのベクトル
M.13 キンモクセイ
EN. 1 恋のお縄
EN. 2 美しい狩り

EX. 1 Gonna Jump (上村、杉山、野島、太田、片岡、白井琴、水野、相川、浅井、後藤、末永、菅原、髙畑)
EX. 2 前のめり
EX. 3 思い出のほとんど (野島、太田、後藤)

EN. 3 未来が目に染みる

◇上記公演は「SKE48 LIVE!! ON DEMAND」で10/30(水)午後10・59まで有料配信中!!
http://www.dmm.com/lod/

 

(C)2019 Zest,Inc.