【連載】PLAYBACK 1997→20XX 第9回 B.L.T.2015.2月号

この号では、2014年を振り返る企画もお届け。女優・グラビアモデル・アーティスト部門の頂点を決める「BIJYO OF THE YEAR」をはじめ、B.L.T.的勝手にAwardと題してさまざまなベスト3を発表。
「BIJYO OF THE YEAR」の女優部門では、朝ドラ出演以降、目覚ましい活躍を見せる実力派として高畑充希(23)を選出。グラビアモデル部門は佐野ひなこ(20)。そのキュートさで誌面を飛び出して舞台、CM、ドラマなど多分野での活躍を評価。アーティスト部門は大原櫻子(18)。’13年に続き活躍し、ドラマ、映画、ラジオなどの活躍ぶりからNo.1に。

B.L.T.的勝手にAwardでは、アイドル界の美文字女子として、読者プレゼント用にもらったサインやコメントから字が美しいアイドル3人を選出し、咲良菜緒、乃木坂46・橋本奈々未(21)、廣田あいかをピックアップ。また、B.L.T.関連商品の生写真担当編集者が思い出の生写真を独断で決定。乃木坂46・高山一実(20)が生写真で初公開した“ポジピース”のポーズのカットが選ばれている。

巻末では、「20±SWEET 2015 WINTER」から先行カットを公開。橋本奈々未、SUPER☆GiRLS・宮﨑理奈(20/現・宮崎理奈)、乃木坂46・秋元真夏(21)、ベイビーレイズ・傳谷英里香(19)、PASSPO☆・増井みお(20)らのオトナショットを掲載。
最後は、AKB48の小嶋真子(17)と向井地美音(16)が、2ショット水着グラビアで登場! 2015年の幕開け号を、彩ってくれています。

 

※名前の後の( )は掲載当時の年齢

次回は9/2(月)更新