松井玲奈、妻たちの前に突如現れる謎の“第4の妻”に「設定がトリッキー」


同じ男性と事実婚の関係を結んでいた3人のシングルマザー・晴美(主演・小池栄子)、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)が、亡くなった夫・恭平の遺産を巡って戦い、数々の謎に巻き込まれていくドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(日本テレビ系)。3人が共同生活を送るシェアハウスに突如現れて、恭平の妻と自称する女性・沢野絵里役に、松井玲奈の出演が決定。

 

<次ページ:松井玲奈のコメントを紹介>