がん啓発チャリティーライブにSUPER☆GiRLS、わーすたら出演!

3Hクリニカルトライアル株式会社が運営するがん情報サイト「オンコロ(https://oncolo.jp)」は、小児・AYA世代(15歳~39歳)のがん患者・体験者支援、疾患啓発、研究支援を目的に、’19年9/1(日)東京・渋谷ストリームホール(http://stream-hall.jp/)にて、通算4回目となるオンコロPresents「Remember Girl’s Power !! 2019」を開催。9月は、世界的な小児がん(若年者がん)の啓発月間となっている。

過去のチャリティーイベント開催風景

現在、日本では毎年2,500人もの子ども(0歳~15歳)が「がん」と診断され、AYA世代(15歳~39歳)と言われる2万人以上の若者が「がん」と診断されている。幼くして「がん」と診断された子どもや若者たちは、その運命と向き合い、厳しい治療を受けながらも、「生きたい!」という強い想いで、より一層希望の持てる治療の誕生を待ち望んでいる。また、治療を終えて社会復帰した後は、後遺症や再発の不安を抱えながらも、がんになった後の人生を自分らしく必死に生きようとしているものの、「がん経験者」という偏見や誤解に傷つき、生きづらさを感じている体験者も少なくない。
本チャリティーライブは、音楽を通して、1人でも多くの方に、小児がん・AYA世代のがんを知ってもらい、社会の理解が進む一助となることを目指すとともに、がんと向き合う子どもや若年者への支援、疾患啓発、さらに他のがん種に比べて遅れている治療法・薬の研究支援につなげることを目的としている。