乃木坂46の“パパママコーデ”に注目!両親のおさがりを着る!?

嵐の櫻井翔が総合司会を務める 「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2018 ~いつもそこに歌があった~」(日本テレビ系)。ベテランから若手までおよそ30組のアーティストが集結し、平成最後の今年だからこそ聴いておきたい、この30年間を彩った数々の楽曲を3時間の生放送でおくる。

放送18年目となる今年は、昨年のベストアーティストや、今年7月に放送した「THE MUSIC DAY~伝えたい歌~」と同様に、古坂大魔王および青木源太アナ、佐藤梨那アナの3MCによる「裏配信☆大魔王の部屋」を生配信中。「ベストアーティスト」のステージをついさっき終えたばかりのアーティストを招き、白熱のライブコメンタリーや、気になるプライベートまで、裏表満載のトークを展開。YouTubeやニコニコ動画、Twitter、Facebookなどで、テレビを見ながら同時に楽しむことができる。

後7:16頃には、乃木坂46からメンバーの新内眞衣さん、伊藤理々杏さん、星野みなみさん、大園桃子さん、井上小百合さん、斉藤優里さんが登場。1期生~3期生まで勢ぞろいした今回、青木アナは今年日テレに入社した市來玲奈アナウンサーの話や、乃木坂46結成時の会見の様子などを感慨深く語った。

今回はパフォーマンス前に裏配信に登場した乃木坂46。この後歌唱予定の楽曲について聞かれると新内は「思い入れの深い曲。MV撮影は海外だった」とファンならすぐに分かるヒントを。また、今回は2曲パフォーマンスする事にも触れ、斉藤は「まさかテイストの違うあの曲とこの曲が繋がっているとは!」と興奮気味に語り、ファン必見のセットリストになっている様子だ。

今年中にやりたいことを問われると、伊藤はメンバーの山下と「イルミネーションを見い行きたい」とのこと。これまで2年連続で表参道など都心部のイルミネーションに行っているようで、都心部から少し離れた場所へ今年は行きたいと目を輝かせる。新内は、「去年は仕事終わりにメンバーで、クリスマスらしくケーキやチキン、グラタンなどを食べながらパーティーをしました。今年も仕事らいしいのでどうなるか…(笑)」と語り、その仲の良さも伺うことができた。

今回はメンバーの“パパママコーデ”衣装にも注目してほしいとのことで、白石麻衣、齋藤飛鳥、若月佑美の3メンバーは、実際に両親からのおさがりを着たパフォーマンスになるとのこと。最後に星野からは、今日が最後の生放送でのパフォーマンスになる若月に対して、「本人も最後という感覚はなく、私たちもいつも通りのパフォーマンスをしたい」と力強い絆が現れたコメントが飛び出した。

ベストアーティスト2018、乃木坂46のパフォーマンスから目が離せない!

(C)日本テレビ