柏木由紀が新ドラマで巨乳&癒し系の女流棋士役に挑戦!

柏木由紀(AKB48/NGT48)が、12月スタートの新ドラマ「この恋はツミなのか!?」(TBS系)で女流棋士役で出演。伊藤健太郎が演じる冴えない年下サラリーマンとの格差恋愛ドラマに挑む!!

同名マンガを原作に実写ドラマ化された本作。柏木が演じるのは、童顔で巨乳の癒し系だが、実はプロ棋士という駒田多恵。プロの厳しい世界に生きる女流棋士と、恋愛経験なし、コミュニケーション力なしという冴えないサラリーマンの童貞男子・小日向大河(伊藤)との恋愛ストーリーが展開される。

 

柏木由紀(AKB48/NGT48)コメント
女流棋士という役柄も実年齢よりも年上の女性を演じるのも、どちらも初挑戦なので、まずは将棋のことを勉強しながら役作りに挑んでいます。私が演じる駒田多恵は、将棋で勝負に挑むカッコいい姿と、普段の少し抜けた天然な姿のギャップが大きいので、ぜひ、そのギャップを楽しんでいただければと思います!

 

12/4(火)スタート
この恋はツミなのか!?
毎週火 深1・28~1・58 TBSほか
※地域により放送日時が異なります

 

(C)「この恋はツミなのか!?」製作委員会・MBS